「オリエント急行殺人事件」は有名な話なので一度は映画や小説で耳にしたことがあるはず。映画のオリエント急行はヨーロッパを走る豪華列車オリエンタル・エクスプレスが舞台ですが、1993年から東南アジアにもこのオリエンタル・エクスプレスが走っているのをご存知でしょうか? 世界一豪華でエキゾチックといわれる東南アジアのオリエンタル・エクスプレスでの旅をご紹介します。

クラシックな車体に伝統と格式を感じる……


大人のための贅沢な列車“オリエント・エキスプレス”

現在、東南アジアを走る豪華列車オリエンタル・エクスプレスは下記の4つのコースで運行しています。

■バンコク発 シンガポール行き (3泊4日)
(コース)バンコク→クワイ川(カンチャナブリ)→ホア・ヒン→バターワース(マレーシア)→クアラルンプール(マレーシア)→シンガポール

■シンガポール発バンコク行き (2泊3日)
(コース)シンガポール→クアラルンプール(マレーシア)→バターワース(マレーシア)→ホア・ヒン→クワイ川(カンチャナブリ)→バンコク

■バンコク発着 タイ周遊コース (3泊4日)*2007年10月より開始
(コース)バンコク→チェンマイ→サワンカローク→シラート(スコタイ)→ランパーン→バンコク

■バンコク発 ラオス行きコース (3泊4日)*2007年10月より開始
(コース)バンコク→ヒンダー→カオヤイ→ノンカイ→ビエンチャン(ラオス)→ノンカイ→バンコク

次のページでは、高級ホテルのような車内の様子を紹介します!