名古屋の観光トレンド 次点・・・「東山動植物園」

説明
昨年11月に完成したチンパンジータワー
— いよいよ1位・・・と、その前に、ベスト3以外のプッシュしたいトピックスがあったら教えてください。

小田 「単独の施設の話題のため、あえてベスト3からは外しましたが、東山動植物園からも目が離せません。2017年の開園80周年に向けて、昨年からいよいよ第1期工事に着工した一大プロジェクト『東山再生プラン』が今まさに進行中。昨年11月には目玉のひとつであるチンパンジータワーが完成しました」

— 動物たちの自然な生態を見せるスタイルは、今、お客さんの関心も非常に高いですよね。

小田 「以前は“珍しい動物を見たい”とか“ショー的な演出を見て楽しみたい”と動物園に行く人が多かったと思うんですが、最近は“動物の寝ている姿に癒される”とか“小動物とふれ合ってみたい”という人が増えている。そんな世の中のニーズにも合っています」

説明
3月には桜100品種1000本が約370mに渡って並ぶ「桜の回廊」が完成予定。品種の異なる桜が一堂に見られるのは全国でも珍しい
— 同園では昨年8月に、夜間営業「ナイトZOO」も開催して好評だったようです。

小田 「動物園は、行く度に動物たちの違った表情や行動が見られるのが魅力。同園では毎年新しい施設が作られている真っ最中なので、動物たちの仕草はもちろん、園そのものが進化していく様子も見ることができる。何度でもリピートしてみることをお薦めしたいですね」

【東山動植物園関連ガイド記事】
◇ 「スゴイZOo(ゾ)!東山動植物園の70周年企画」

□1ページ・・・3位は老若男女誰もがまったりの・・・
□2ページ・・・2位は温泉レポートガイドも絶賛の・・・
□4ページ・・・1位はオジさんだけじゃなくギャルファンも急増中の・・・!