フィンランドってどんな国?

「湖の国」と呼ばれるフィンランド、湖の青を連想させるスカンディナヴィアクロスが国旗に
「湖の国」と呼ばれるフィンランド、湖の青を連想させるスカンディナヴィアクロスが国旗に
私たちにはあまりなじみのない、「湖の国」と呼ばれるフィンランド。いったいどんな国なのでしょうか?

■面積:33.8万平方キロメートル
(日本は約38万平方キロメートル)
■人口:約520万人
■首都:ヘルシンキ
■公用語:フィンランド語、スウェーデン語
■産業:「ノキア」は携帯電話端末の世界シェアトップ
■その他:白夜やオーロラが見られることで有名。数千とも数万ともいわれる湖がある。

驚いたことに、国の大きさは日本より少し小さい程度で、ほぼ同じくらいだったんですね。なんだか、ちょっと親近感がわいてきました。

フィンランドは、読解力だけでなく科学的リテラシーでも1位!

フィンランドは、PISA2000とPISA2003で、読解力が連続世界一となりました。特にPISA2003では科学的リテラシーでも1位、数学的リテラシーでは2位になっています。

フィンランドは読解力だけでなく、科学的リテラシーでも1位
フィンランドは読解力だけでなく、科学的リテラシーでも1位

フィンランドの学力がどうすごいのか、詳しく見てみましょう。PISA2003の読解力での習熟度レベルについて日本とフィンランドを比べてみると、フィンランドはレベル3~5の割合が高く、逆にレベル2以下の割合が低いことがわかります(レベルの数値が高くなるほど高得点となっています)。

フィンランドは日本に比べ、レベル3~5(高得点)の割合が高い(PISA2003より)
フィンランドは日本に比べ、レベル3~5(高得点)の割合が高い(PISA2003より)

つまり、フィンランドはできる子が非常に多く、落ちこぼれが少ないのです。

>>次は、フィンランドの教育 成功の3つの秘訣>>