フィンランドの教育 成功の3つの秘訣

フィンランドの教育の成功の裏には、「3つの秘訣」があるようです。

  1. 教師のレベルが高い! 原則、修士号を取得
  2. 落ちこぼれを作らない! 少人数授業と補習制度
  3. 大人も子どもも読書好き! 読み書き計算は当たり前にすること

成功の秘訣のまず、1つめにあげられるのが教師の質の高さです。フィンランドでは教師になるためには原則、修士号を取得しなければなりません。この結果、教師の質の向上や社会的地位の向上につながっているようです。

2つめは、1クラスあたりの生徒の数がとても少なく、日本の半分くらいの人数です。さらに国語と数学については、勉強が遅れがちな子どもを数名のグループに分けて、特別な補助授業を行っています。これは日本でいう補習のような制度。こうすることで、授業についていけない子をなくしているんですね。

3つめは、フィンランドの人はとにかく読書が好きなこと。フィンランドは「図書館利用率が世界一」と言われるほどで、PISA2000の調査でも1日あたりの読書量はトップレベルにあります。

PISA2000の調査でも1日あたりの読書量はトップレベル(PISA2000より)
PISA2000の調査でも1日あたりの読書量はトップレベル(PISA2000より)


>>次は、フィンランドから学ぶ、学力向上の秘訣>>