玄関の“たたき”のエコ掃除

家の中で、土足で上がる唯一の場所、玄関のたたき。お客様を迎える場所でもあるから、いつも綺麗でいい香りにしておきたいものですよね。玄関のたたきのタイプで違うエコ掃除の方法をご紹介します。

■大理石製など、ぞうきんで拭けるタイプのたたきは…
1.まず掃除機で砂やホコリなどを吸い取ります。

掃除機をかけずにいきなり濡れたぞうきんだと拭き取れずかえって汚れを広げてしまうので、掃除機での吸い取りは重要です。
2.重曹スプレー(100mlにつき大さじ1杯程度の重曹を溶いたもの)をまんべんなくスプレーし、そのまま3分ほど放置します。

ぞうきんやウエスで拭き取って、完了!

■コンクリートや土製の土間タイプのたたきは…
水をはじかないタイプのたたきだと、水を吸い込んでグショグショしてしまい、しばらく玄関が使えない…なんてことにもなってしまうので、重曹スプレー等を使わないお掃除法を。
1.掃除機で吸えるようなら、上記のように砂やホコリなどを吸い取る。

2.使い終わった麦茶パックなどのお茶のパックを、ギュッとしぼり、湿った状態にして、袋を破り、たたきに撒く。
3.ゴミを絡め取るようにしながら、麦茶パックの茶殻をホウキで集め、チリトリで取る。

麦茶パックがない場合は、緑茶などの茶殻や、濡らしてしぼり小さくちぎった古新聞などでも代用できます。


次のページで、「下駄箱の臭いは良くなったけど、靴が臭いよ~!」という方にオススメの、消臭効果抜群のミョウバンスプレーの作り方をご紹介します!>>