初心者でも楽しめる「はじめてのUSJ」

USJのシンボルマークともいうべき巨大な地球儀。スモークを噴出しながら回転していて、よく子供たちが大はしゃぎして走り回っています。
大阪の観光スポットとなると、やはりここは欠かせません。USJことユニバーサル・スタジオ・ジャパン。2001年3月にオープンして開業5年間の総来場者数は4500万人を突破。これは東京ディズニーランドの開業後5年間の来場者数(5300万人)には及ばないまでも、決して見劣りする数字ではありません。

ニューヨーク・エリアです。「市民ケーン」「ティファニーで朝食を」「ゴッドファーザー」といった名作映画のロケセットが目白押しです。
またUSJは年間約1000万人、東京ディズニーリゾート(ディズニーランドとディズニーシーの総称。以下、TDR)では約2500万人ほどの集客があって、約2.5倍ほどの開きがあるのですが、TDRのパーク面積は約100ha、USJは約39haと約2.5倍ほどの差があるので、じつはパーク面積に対する集客規模を考えると、まったく遜色ないレベルにあります。

まさにUSJは大阪、関西はおろか日本を代表する一大テーマパークといっても決して過言ではないのですが、これだけの巨大テーマパークともなると「では実際に、どこをどう見て遊べばいいのやら……」と大いに悩まされるレジャースポットでもあります。

そこで今回のガイド記事では初心者でも楽しめる「はじめてのUSJ」と題して、USJとはどんなテーマパークなのかをご説明することにしましょう。

<記事index>
はじめてのUSJ……1p
アクセスについて…………2p
USJ提携ホテルについて……3p
スタジオ・パス(入場チケット)について……4p
USJの楽しみ方その1「映画セットで遊ぶ」「イベントで遊ぶ」……5p
USJの楽しみ方その2「新感覚ジェットコースターで遊ぶ」……6p