広場の中心に立つクリスマスピラミッド

写真をクリックすると次の写真に進みます
アウクスブルクのクリスマスマーケット
クリスマスピラミッドの周りには多くの人が集まり、とても賑やか


広場の中心には大きなクリスマスピラミッドが立っています。クリスマスピラミッドとはエルツ地方の伝統木工芸品。本来は卓上サイズで、クリスマスシーズンには各家庭のテーブルや窓辺に置かれ、ロウソクの火が灯っています。これの巨大サイズがよくクリスマス市に設置されるのですが、アウクスブルクのマーケットでも広場の中心に立ち、きれいにライトアップされています。

ここではグリューワインが売られているので、多くの人が集まっています。ピラミッドの周りは歩くのも大変なほどすごい人。ワインを飲みながら仲間同士で楽しくおしゃべりする人々の光景は、とても温かく良いものです。

次のページは、広場で行われる合唱や演奏のご紹介です。