ドイツの各町には、「市内交通乗り放題+博物館などの観光スポット各種割引」というカードが用意されています。でも、どのスポットがどれくらい割引になって、実際どんな場合に得なのかよく分からない……ということが多いのではないでしょうか? そこで、このシリーズでは各町の割引カードの内容を徹底解説。通常の市内交通1日券などとの料金比較もしていきます。
第一回目の今回は、首都ベルリンのカードのご紹介です。


<INDEX>
  • 「ベルリンWelcomeCard」とは

  • 通常切符の1日券/7日券の料金はいくら?

  • WelcomeCardで割引が適用されるスポット

  • 実際にどれくらいトクするの?


  • 「ベルリンWelcomeCard」とは

    ベルリンWelcomeCard
    ベルリンの「WelcomeCard」はお得??
    ベルリンには「WelcomeCard(ウェルカムカード)」という割引カードがあります。種類はABエリア(市内)とABCエリア(市内+郊外、ポツダムも含む)の2タイプ。それぞれ48時間用と72時間用が用意されています。
    ■WelcomeCard ABエリア(ベルリン市内)
    48時間用……16ユーロ/72時間用……21ユーロ

    ■WelcomeCard ABCエリア(ベルリン市内+郊外、ポツダムを含む)
    48時間用……17.5ユーロ/72時間用……24ユーロ
    ABCエリア用のみ、1カードにつき6~13歳の子供3人まで同乗可能

    ※WelcomeCardには、子供料金、グループ料金の設定はありません。
    ※5歳以下の子供は無料で同乗できます。
    ※料金は2007年現在のものです。


    <特典>
  • 該当エリアの市内交通(Sバーン、地下鉄、トラム、バス)乗り放題

  • 130以上の観光スポットや飲食店で、25~50%割引または入場無料

  • 例:チェックポイント・チャーリー壁博物館、市内観光バス、オペラのチケットなど各25%引き

    <使用のルール>
  • 使用開始時にカードを刻印機に差し込み、日付を刻印する

  • 割引を受ける際は、最初にカードを提示

  • カード購入時に付いてくる割引クーポン券の使用時は、カードを提示(クーポン券のみでは使用できません。)


  • <購入できる場所>
  • BTMオンラインショップ(英語、ドイツ語)

  • BVGベルリン市内交通・Sバーンのチケット売り場

  • Infostore(ツーリスト・インフォメーション)

  • 市内交通の自動券売機(この場合、割引クーポン冊子を別途BVGチケット売り場またはInfostoreでもらう)

  • テーゲル空港内のBVGセンター、サービスポイント

  • シェーネフェルト空港内のルフトハンザ・シティセンター

  • 多くのホテル



  • 通常切符の1日券/7日券はいくら?

    ベルリンのSバーン
    ベルリンのSバーン。ベルリンは広いので、交通機関の利用頻度が高い
    ここで、通常切符の市内交通1日券や7日券の料金を見てみましょう。こちらもABエリア用、ABCエリア用とあり、Sバーン、地下鉄、トラム、バスが乗り放題です。ウェルカムカードと違うのは、観光スポットなどの割引はないという点。
    ■ABエリア用(ベルリン市内)
    1日券……6.10ユーロ(13歳以下は4.40ユーロ)
    7日券……25.40ユーロ
    グループ券(1日間有効、5人まで)……15.40ユーロ

    ■ABCエリア用(ベルリン市内+郊外、ポツダムを含む)
    1日券……6.30ユーロ(13歳以下は4.70ユーロ)
    7日券……31.30ユーロ
    グループ券(1日間有効、5人まで)……15.60ユーロ

    ※1日券は使用開始時刻に関わらず、使用開始日の翌日午前3時まで有効
    ※5歳以下の子供は無料


    交通機関のみを使用するなら、ウェルカムカードではなく通常のチケットを買った方が安いことが分かりますね。では、どんなスポットでウェルカムカードの割引が受けられるのでしょう? 割引対象スポットを次のページでご紹介します!