さてさきほどのイメージですが、とっても良い効果があります。
081128
「モンスター名:冷凍マグロ/未成熟類:男まかせ目:無反応科」

自己分析という点で、短所や反省点を具体的に認識できるという効果です。
すぐには治らないけれど気を付けるだけで、リビングでの二人の雰囲気はジワジワと変化してゆきます。
だんな様がその変化に気付いたとき、夫婦仲が劇的に変化するという手法です。
モンスターを命名するときは、第3者となって自分を見つめるといいと思います。
幽体離脱した自分が横に立って自分を見ているという想像です。

すると、夫の前で子どもにガミガミ小言を言っている、夫が昼寝をしているのに大声で電話で喋っている、ママ友達の悪口を5分以上夫にぐちっているなど、モンスターの影が見えてくるのでは?

結婚して長年暮らしていると、相手の負の部分も見えてきます。
しかし、相手の「負」を自分にとっての「正」に変えようとすると、ジレンマにおちいったり、摩擦を起こしたりいいことはありません。

ならばいっそ、妻側から変わることで、夫に「およよ?」と思わせてしまう方が円滑なコミュニケーションを築ける気がします。
私が選んだ夫ではなく、夫に選ばれた私というように、結婚を謙虚に受け止めることができると夫婦仲はきっと変わります。
家事も仕事も頑張っている妻の皆さまには、本書の中で「夫に支配されましょう!」という持論も掲げておりますので、その章もじっくり読んで頂ければと思います。
世の妻達がモンスターの卵を退治してゆけば、明るいニッポン・少子化ではないニッポンが見えてくる・・。

●「新刊モンスターワイフを読んで、自分にもモンスター名をネーミングしてみてください。きっとイイ事が起こります・・」

●メルマガ「となりの寝室事情・うちの寝室事情」には参考になる事例満載です!

ガイドの人気記事と関連記事
  • 小迎裕美子オフィシャルサイト

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。