スーツ選び ~キュート系

4月は気候が不安定。肌寒い日には上品なショールがおすすめ! 画像をクリックして、あなたにピッタリのカラーをお探し下さい

4月は気候が不安定。肌寒い日には上品なショールがおすすめ! 画像をクリックして、あなたにピッタリのカラーをお探し下さい

入学式の装いは、春らしいホワイト・ベージュ・ライトグレイや、パステルカラーのスーツをお召しになるお母さまが多いようです。明るく優しい雰囲気のお母さまを演出できるので毎年根強い人気、とのことです。

■バッグのセレクトにも心配りをお忘れなく!
せっかくのフェミニンなスーツに、ヘビ革や、小振りのキラキラしたパーティーバッグはNGです。春のやわらかな陽射しに合うベージュ系や、オーソドックスなブラウン・黒などで、入学式スタイルをキメて下さい。

■ライトカラーの装いに、ダークカラーのストッキングや、厚めのストッキング・タイツなどは足元だけが重く映ってしまい、せっかくの優しい雰囲気を損ねてしまいますので気をつけたいもの。ベージュ系やライトグレイなどがおすすめです。

スーツ選び ~シック系

セレモニーにふさわしい気品を感じさせてくれる、黒・紺・チャコールグレイなどのモノトーン系も、やっぱり素敵です。

■お子さまが通われる学校によっては、ご両親全員がモノトーンスーツでのご出席がお決まり、ということもありますので、それぞれの学校の傾向はぜひ押さえておきたいものです。

■派手さのないダークカラーのスーツでも、フリルやリボン仕様などのブラウスを合わせてみたり、明るい色のコサージュや小物をあしらうことにより、シックな中にも華やかさが演出できますね。ご主人様のネクタイの色とコーディネイトなさるのもおすすめです。

■ここで、ゴールドやシルバーのアクセサリーをジャラジャラ付けないことも、下品にならないためのポイントです。パールのアクセサリーでしたら、上品に見せてくれますね。

■モノトーンのスーツに合わせるストッキングは、ナチュラル系でもダーク系でもOK。思わぬ「伝線!」の事態に備えて、予備の持参もお忘れなく!

■また、当日配られた書類や小物などが入れられる手提げも、同系色で揃えておくとGOOD。


次のページは、好感度UP! 入学式のママの立居振舞い