9時から21時まで!1日のスケジュールを全公開

午前9時にオープンするプティ&ミニクラブのなかでも、クラブメッド・プーケット・バカンス村では、8~12歳の小学生を対象にした「キッズクラブ」プログラムを展開。1日のスケジュール一例を、紹介します。

キッズビレッジ
キッズ専用プールの脇にあるプレイルームでアート&クラフト
■午前9時【アート&クラフト】
ようこそ!キッズビレッジへ。担当デスクに、親子でチェックイン。利用規約にサインをして、1日がスタートします。まずは、専任ジーオーとご挨拶。アート&クラフトなど室内遊びで、お部屋の雰囲気に慣れることから始まります。そのあとは、プールもしくは卓球を。

キッズゴルフ
初心者でもインストラクターG.Oがやさしく手ほどきしてくれる
■午前10時【テニス/ゴルフ】
テニスかゴルフをチョイス!専任のインストラクター・ジーオーが手ほどきするので、初心者でも安心です。
例えば、ゴルフ・レッスン。クラブの握り方をコーチしてもらったあと、実際にパターで、パットパットの小コースを体験。「できる!」悦びを、体感できます。

サーカス
頑丈なネットが張ってあるから安心
■午前11時【サーカス・スクール】
クラブメッド名物の、空中ブランコ。サーカス団の曲芸で、観たこともあるのでは?

こちらサーカス・スクールでは、命綱をつけて、子どもたちがチャレンジ!
スリル満点ですが、吸収力の高いキッズたちのこと。最初は怖くても、覚悟を決めれば、上手に空中で回転するから不思議です。

卓球
G.Oが卓球の相手もしてくれる
■午前11時半【ビーチ/卓球】
館内の卓球場で、ピンポンを楽しんだり、カタ・ビーチへ行ったり。一般道を渡ると(安全に横断できるよう監視員がいます)、すぐそこは白砂の世界。マリンスポーツ専任のインストラクター・ジーオーとともに、ビーチへ行って海泳ぎを体験。肌に刺激を感じる子どもも少なくないので、日焼け止めクリームやサンダルを用意してください。

ランチ
ブッフェだから好きなものをチョイス!多国籍料理が楽しめる
■12時15分【昼食】
昼食は、ランチ会場となる館内レストランで、仲間やジーオーたちとともに食事を摂ります。料理のメニューも充実。日本食コーナーがあるほか、好きなものをチョイスできるブッフェ・スタイルなので、安心。アレルギーが心配なら、事前にジーオーに申し出ることです。

滑り台
カラフルな遊具も庭に完備
■13時【リハーサル/陸上運動】
さあ、午後のプログラムの始まりです。大好きなアクティビティーをリクエストすることも可能。身体を動かしながら、ジーオーとコミュニケーションをとります。施設内ではサンダル履きの子どもが多いのですが、運動しやすいように運動靴や着替えをもたせること。残念ながら、縄跳びは置いてありませんでした。必要でしたら、ぜひ日本から持参を。

aajbeach.jpg
白砂のカタ・ビーチで珊瑚を拾う子の姿も
■14時【ビーチ/プール】
海が大好きな子どもは、午前に引き続き、午後もビーチへ出ることができます。ジーオーと一緒にビーチまで移動。ビーチタオルは無料貸出なので、持参の必要はありません。もちろんプールで遊ぶことも。ゴーグルを日本から持参することを、おすすめします。

アーチェリー
日ごろやったことのないスポーツにトライできるのもクラブメッドの魅力
■15時15分【アーチェリー/陸上運動】
アーチェリー専用の敷地内施設へ移動して、実際に的に向けて矢を放つ体験ができます。初めは下手でも、ジーオーのアドバイスで、的にあたるようになるから不思議。この時間帯から、徐々に日が傾きはじめます。

■16時 【おやつ】
■16時半【ファミリーイベント】
■17時半【お迎え】


ディナータイム~21時まで、子どもを預けることも可能です。専任ジーオーたちと夕食を摂り、ミニクラブイベントに参加をするなどして過ごします。
詳しいことは、クラブメッド・プーケット、もしくは現地ジーオーにおたずねください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。