デジタルカメラがパソコン生活を変える?


皆さんはデジタルカメラをお持ちでしょうか。以前はカメラといえばフィルムカメラのことを指しましたが、最近はデジタルカメラを指す場合が多くなりました。数年前までは画素数も100万画素程度と画質がそれほど良くなかったのですが、最近では1000万画素を超えるモデルが出始めるなど、非常に高性能化が進んでいます。プロが使うカメラでも、デジタル化がかなり進んでいるほどです。

Canon EOS Kiss X
一眼レフカメラもデジタル化が進んでいる


実はこのデジタルカメラが普及したおかげで、パソコンの活用度がより高まっているのはご存知でしょうか。デジタルカメラはパソコンを使うことでより便利になり、パソコンはデジタルカメラの写真を使うことで新しい楽しみ方を生み出せるからです。

例えば、フィルムカメラの時代には写真をパソコンに取り込むためにフィルムスキャナと呼ばれる高価な専用のスキャナで読み込む必要がありました。これはとても手間のかかる作業ですが、デジタルカメラではデータとして簡単に取り込めるのでその手間が大きく省けるようになりました。また、プリンタの高性能化や複合機と呼ばれるスキャナ機能一体型の普及によりホームDPEと呼ばれる家庭で写真を印刷する新しい楽しみ方も生まれています。

Canon EOS Kiss X & MP-960
複合機とデジタルカメラの組み合わせで写真の楽しみ方がぐっと広がる


そこで今回はパソコンとデジタルカメラの組み合わせで生まれる便利な使い方や楽しみ方を紹介します。デジタルカメラをお持ちの型は、今年の年末年始の思い出をデジタルカメラで撮影して、パソコンで楽しんでみましょう。

<INDEX>
■パソコンにデジカメの写真を取り込もう
■デジタルカメラでブログをパワーアップしよう
■ホームDPEでプリンタを使って写真を印刷しよう
■パソコンとデジタルカメラをもっと使いこなそう

それではまず、パソコンにデジタルカメラの写真を取り込んでみましょう