世界を広げる「x-おまかせマガジン」


従来のBDZは強力な自動録画機能「x-おまかせまる録」が1つの武器でしたが、今回の新BDZでは「x-おまかせマガジン」という新機能を搭載しました。これはEPG番組表データから自動的にTV雑誌の目次ページのようなページを作成し、話題のキーワードに関する番組をインデックスしてくれたり、シーズンや状況に合わせて、いくつかの番組を特集的にまとめて紹介してくれます。

このインデックスで番組を選択すると、予約画面が起動し、そのまま番組予約をすることができるので便利です。

通常、レコーダーを使っていると、自分好みの番組ばかりを録画しがちですが、この「x-おまかせマガジン」を使うと、より一般的に話題になりそうなものを広い視点でチェックすることができます。また、特定のシーズンには通常とは異なるレイアウトで表示し、季節感を演出するなど、なかなか気が利いています。
CREAS
さまざまなジャンルの番組を特集としてまとめて表示してくれる。レイアウトは雑誌の目次のようだ。ちなみに赤くなっているのが選択している特集で、一定時間経過すると自動的に他の番組を表示する。


CREAS
特集を選択すると、その特集の番組が表示される。ここで興味のある番組を選択すると…


CREAS
予約画面が表示される


CREAS
お正月のレイアウトの例。季節感を演出してくれる。


CREAS
スポーツ特集のレイアウトの例。


次ページでは強化されたモバイル転送の話をします。