TEOとは?


「FMV-TEO」は富士通のテレパソです。メーカーはこのTEOを「エンターテイメントPC」と呼んでおり、「TV番組を楽しめる」、「静止画や簡単に取り込んで編集できる」、「TVでインターネットが楽しめる」というようなことを目的としたPCだとしています。

TEOは現在の家庭のリビングに普及の進んでいる液晶TVとHDMI接続して使うことをおもに想定したPCであり、PCディスプレイをセットにしたモデルは存在しません。しかし、HDMI以外にDVIポートも搭載しているので、必要に応じて普通のDVIポートのPCディスプレイとも接続することもできます。

今回は、最上位機種「FMVTEA90D」とパナソニックの液晶TVビエラ「TH-20LX80」の組み合わせで、そのTV関連機能を中心にその実力をチェックしてみました。

「FMV-TEO」
富士通のエンターテイメントPC「FMV-TEO」。「FMVTEA90D」はブルーレイドライブと750GBハードディスクを搭載したモデル。


■Contents
1. 外観
2. MyMediaメニュー
3. EPG番組表・予約機能
4. 録画再生・ダビング
5. おすすめコンテンツメニュー
6. インターネット機能
7. TV機能と全体の評価

次ページでは外観やキーボードなどについて紹介します。