離婚したら、戸籍の記載はどうなる?

元妻と子供の戸籍はどうなるの?
離婚して戸籍がどうなるかは知っているようで意外と知らないのではないでしょうか?
先日、2年間の夫婦生活に終止符を打ち、妻と離婚しました。私たちの間には1歳になる子供がいますが、親権は元妻が行使することになりました。戸籍の筆頭者は私だったのですが、この場合、元妻と子供の戸籍はどうなるのでしょうか。

それから、現在、結婚を考えている女性がいます。私の戸籍を見たら、過去の離婚や子どもがいることについても知られてしまうのでしょうか。もし、知られないようにする方法があるのならば、それも教えてください。

そもそも戸籍とは?

戸籍については、一見知っているようで、実はあまりよく知らない、という方も多いと思います。戸籍は、1つの夫婦及びこれと氏を同じくする子供ごとに作られています。同じ氏の者しか同じ戸籍に入れないことは、ご存知の方も多いと思いますが、世代については、原則的に2代までで、3代以上離れた者は、同じ戸籍には入れないということは、知らない方もいるのではないでしょうか。たとえ、祖父母と孫が同じ氏であっても、同じ戸籍には入れないのです。もちろん、祖父母と孫が養子縁組をしたような場合は除かれます。

婚姻の届出をした場合には、原則として、夫婦について新しい戸籍が作られます。婚姻時に、妻が夫の氏を選択したときは、筆頭者が夫となる戸籍が作られます。結婚後、夫婦間に子供が生まれると、子供は、父母の氏を称し、筆頭者が夫である戸籍に入ります。

では、ご相談のケースのように、離婚した場合には戸籍はどうなるのでしょうか?

答えを知りたい方は次のページへ。