mixi日記を書いてみましょう
みなさんはmixiの足跡機能ってご存知ですか?
mixiを良く使っている人はたいてい知っている有名な機能なんですが、意外に知らない人もいるみたいですので、ご紹介したいと思います。


足跡を見れば誰が来てくれたか一目瞭然

mixiを使っている人であれば、説明するより見てもらったほうが早いでしょう。
mixiにログインしたらメニューの中から「足あと」を選択してみてください。

下記のような画面が表示されるはずです。



そう、誰が何時に皆さんのページにアクセスしてきてくれたかという一覧なんです。
自分のページに来た人の足あとが残っているから足跡機能。
すごい分かりやすいですよね。

これはmixiを使っている人なら誰でも使える基本機能なんです。


足跡の便利な使い方

「えー、自分が何時に誰のページ見てたか分かるの?」と驚く人もいるかもしれませんね。
仕事中にこっそりmixiをやってる人とかだと、そんな心配も当然かもしれませんが、この「最近の足あと」ページを見られるのは基本的にそのページの本人だけです。
会社の上司があなたの友達のページをチェックすると、あなたが業務時間中に見に行ったのが分かるということはありませんからご安心を。
(もちろん、その人に告げ口されたら仕方がありませんが、そんなに神経質になることは無いと思います。)


この足あとページ、シンプルには誰が自分のページを見に来てくれてるかを確認するという受身の機能なんですが、これをもっと積極的に使う方法もあります。

たとえば、「設定変更」のメニューから設定できる「足あとお知らせメール」
これを設定しておくと、たとえば足あと100人目になったときに、誰が100人目だったかメールで教えてくれます。


このメールを使うと、100人目の人に「いつも見に来てくれてありがとう」とお礼のメールをしたりとか、mixi日記で「足あと100人超えました」と宣言するとか、いろんな使い方ができるわけです。

もちろん、足あとの数を増やすのだけを目標にするというよりは、mixi内でのコミュニケーション自体を是非楽しむようにしてくださいね。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。