ブログにコメントをつけるのは簡単です
こちらのコーナーでも何度かブログの始め方を紹介してますが、いざ自分で何か書こうと思うと、敷居が高くて始められない、という方も多いようです。

ブログは始めてみると意外に簡単なんですが、確かにこれから定期的に何か書き続けると意気込んでしまうと、大変そうな感じがするかもしれません。

そんな方は、まず他の人のブログにコメントをつけることから始めてみましょう。


コメントをするのに名前の入力って必要?

皆さんも、きっと何かしらのブログを目にしたことはあると思いますが、大抵のブログの記事の一番下にあるのがコメント欄です。
(企業が運営するビジネスブログ等、コメント欄が無い場合もあります)

大体のコメント欄は下記のような形になっています。



初めての方は、ここに名前、メールアドレス、URLという複数の入力欄があることに戸惑ってコメントを止める方が多いようですね。メールアドレスを相手や他の人に見せたくない場合も多いでしょうし、URL欄に記入すべきブログやホームページをもっていない人も多いですよね。

ただ、実は大抵の場合、この項目を記入する必要はありません。

例えば、「名前」欄ですが、当然本名を入れる必要はありません。
ブログサービスによっては、ここを入力せずに匿名でコメントすることも可能ですが、知っている人のブログに自分が誰だか分かるように書き込みたいのであれば、当然本名でも構いませんが、ペンネームなりを適当に記入してもOKです。

もちろん、コメントを入れられたブログの持ち主からすると、誰だかわからない人からのコメントよりは、名乗っている人のコメントの方が気持ちがいいですから、できることならネット上で使うペンネーム的なものを決めて、コメントをするときにはそのペンネームを必ず使うようにした方が良いと思います。


メールアドレスやURL欄は大抵空白でOK

その下にあるメールアドレス欄やURL欄も、一般的には特に記入せずにコメントすることができます。

逆に、URL欄を記入せずにメールアドレスだけを記入してしまうと、他の人にメールアドレスが見えてしまう上に、スパムメールが来る原因になるというケースもありますから注意しましょう。
(ブログサービスによっては、メールアドレスは表示されないようになっているものも増えています。)

そういう意味では、ブログの持ち主に自分が誰か分かるように記入したいというのであれば、是非ブログを開設してメールアドレス欄、URL欄ともに記入するようにしましょう。
両方記入すれば、他の人にはURLだけが表示されます。


ちなみに私個人は、ご覧のようにネット上に名前も写真も晒してしまっていますので、他の人のブログにコメントするときにも実名で自分のブログのアドレスを入れてコメントするようにしています。

そうするとコメントを見た人は、私がどういう人間なのかをコメント欄のリンク経由で調べることができますから、より深いコミュニケーションができたりするわけです。


この記事を読んだから、今すぐ何かブログを探してコメントするというのも変な話ですが、是非面白いブログ記事を読んだときにはコメントを書いてみてくださいね。

【関連記事】
前回のコラム「ブログでコミュニケーション」はこちら
次回のコラム「初めてのブログの作り方(Yahoo編)」はこちら


【関連リンク】
初心者向けブログ作成講座
人気のブログサービス一覧

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。