シンプルライフを志していても、小さい子がいると至難のワザ。今回は、ついつい忘れ物をさせちゃうお困りママからのメールから。

一箇所に集めて、一回で準備!

お困りのメールをいただきました


若いママ読者から、こんなメールをいただきました。

5歳と1歳の女の子をもつ母です。  
私は、子供が幼稚園で使う持ち物を、毎日のように持たせ忘れてしまいます。お弁当を包むクロスと一緒の場所に「ちり紙、ハンカチ」を置いてあるのに、やっぱり忘れてしまいます。どこに置けば、忘れ物をせずに子供を送り出せるでしょうか?  

幼稚園ママはタイヘン!


5歳と1歳の育児、お疲れ様です!
朝はバタバタしているし、赤ちゃんがグズったり、ほかの家事をやりかけだったりすれば、ついつい忘れ物しちゃいますよね。園バスを待たせるわけにはいきませんものね。
でも、こんな状態の方、ほかにもいるでしょ!? 
ガイドにもよ~く覚えがある「子供グッズの忘れ物」予防策、こんな風に考えてみました。

帰宅時間=準備の時間。ラクになりますよ

園で使うものを一箇所に集めておく

カバン、園服を掛けてある場所の下にカゴや箱を置き、そこにハンカチとティッシュ、レジ袋などを多めに入れておく。
(何箇所もに分かれていると、取りこぼしが生じます)


「どこに置くか」より「いつ用意するか」


「今日」は「昨日」、すでに始まっています。「今日」の忘れ物は、必ず「昨日」に原因があるんです。
だから、登園の用意は「朝」ではなく、「帰宅した時点で」済ませるようにしちゃいましょう。
カバンを下ろしたら、洗うものなどをすべて出し、速攻で明日の持ち物を、もう入れてしまうのです。園からの「おたより」などを見ながらやれば完璧。
時間のない朝、あたふたしながらするより絶対イイです!

お子さんが小学校に上がったら、1学期以降は自分でできるようになってもらいましょうね。ママの負担がだんだん減りますように!


【関連リンク】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。