こんなスグレ物が100円で買える!


電子レンジを使って簡単に調理ができる「電子レンジ調理器」は、調理の手間も省ける上に光熱費も節約になるという便利グッズ。通販をはじめ、キッチン用品や便利グッズを扱うお店では、多くの電子レンジ調理器を見つけることができると思います。

そんな人気の電子レンジ調理器ですが、今なんと100円ショップにもいろんな種類が売っているのをご存知でしたか?100円ショップの商品ですので素材はプラスチック製の物がほとんどですが、当然電子レンジ調理に耐える耐熱性のものです。

用途別にたくさんの種類の電子レンジ調理器が出ていますので、どれを買おうか悩んでしまいそう。そこで、ガイド自身が色々試して、特にお薦めだと思った商品をご紹介します!

レンジでラーメン『丼』要らず

電子レンジ調理器
こちらの商品はインスタントラーメンを電子レンジで作ることができる調理器です。
市販の即席の乾麺は、通常鍋に湯を沸かし、沸騰したら麺を入れ、麺が煮えたらスープを入れてかき混ぜて丼に移す、という工程だと思います。それがこの容器を使った場合、容器に水と乾麺を入れて蓋をし電子レンジで約6分(600wの場合)加熱してスープを加えて混ぜれば出来上がり。


電子レンジ調理器
調理をした後はこの容器のまま食べることができるので、洗い物も少なくてすみ、鍋で煮るよりも調理時間が短縮できて光熱費も節約になり、なにより電子レンジに入れるだけという手軽さが嬉しい商品です。


使用感ですが、途中かき混ぜたりしないでちゃんと調理ができるの?と疑問に思っていましたが、実際使って見ると鍋で煮た時と同じようにちゃんと芯まで煮えていました。麺と同時に野菜などを入れても調理できますし、容器も大きめで使い安い形状です。素材はプラスチック食器の中でも、安全性が高いと言われているポリプロピレン製で耐熱温度は100度。

水から作ることももちろんできますし、お湯を入れて作ればより早く出来上がります。(600wで約3分)普通の蒸しうどんや冷凍うどん、ラーメンなどにも使用できるためにたいへん重宝しています。


⇒次ページ