「日ごろ心がけている節約」投票結果発表!

日ごろ心がけている節約は?
日ごろ心がけている節約は?
先日皆様にお願いしていた「なんでもランキング」に、たくさんのご意見をお寄せいただきありがとうございました!想像以上にたくさんのご意見や楽しいアイディアをいただき、たいへん面白い集計結果が出ました。皆さんのこれからの節約生活にも役立つのではないでしょうか。

それでは皆様に投票していただいた「日ごろ心がけている節約は?」の集計結果を発表いたします。

【記事index】
・1P…10位から8位
・2P…7位から4位
・3P…3位から2位
・4P…1位の発表 


10位 底値で買い物をする

「節約というよりは、同じものを高い金額で買うと悔しいので、よく買うものは底値を把握しなるべく底値で買うようにしています。」(東京都30代女性)
「色々なお店に行ったり、ネットで調べたりして一番安く手に入る方法でなんでも買ってます。急ぎのものでなければ時間がかかっても気にしません。また、スーパーは値引きになる時間帯を狙って買いに行きます。」(東京20代女性)
同じものなら1円でも安く買いたいというのは当然。スーパーの折込チラシや、ネットの価格比較サイトなどでの底値チェックは、節約生活には必須です。情報を仕入れることで節約につながっているのは、賢い節約方法でしょう。なかにはこんな達人も。

「靴や服は「最終現品処分品」を買う!まめにお店に通い、処分品をチェック、思いもよらないようなお宝を激安価格でゲットっ! 店員さんたちからはハイエナのようなおじさんと噂されているかも。」(神奈川県40代男性)
【関連リンク】
スーパーチラシ完全攻略法

9位 食費を節約する

食費の節約はいちばん効果が出やすく取り組みやすいのですが、手間や栄養バランスなど総合的に考えるとなかなか実践が難しい、という方が多い部分でもあります。

「旬の美味しくて、お安いものを食べてます。まとめて買った食材で冷凍食品を作ったりして…基本はおうちごはんです。」(福島県30代女性)
「外食をするとテキメンに食費がアップする!旦那さんがお料理好きなので、休日は外食よりおうちごはんにします。あとは野菜はスーパーより八百屋さんで買うとか、各スーパーの『強み』を覚えておくようにします。『Aはお肉が安い。Bは調味料がお得』など等。楽しみながらやってます。」(埼玉県30代女性)
そうですね。基本は「おうちごはん」です。なかなか食費が減らなくて…という方はまずここから取り組んでみてはいかがでしょうか。
こんなご意見もいただきました。

「バカにならないから。 自腹の時は、なるべく安くて美味しくて 満足感の得られるものを。 それ以前に、なるべく誰かにご馳走してもらう。」(東京都30代女性)
スポンサーがいる方には「ご馳走してもらう」というのはこれ以上ない節約になるかも!?
【関連リンク】
食費の節約

8位 飲み物代の節約

日ごろ心がけている節約は?
缶コーヒー代もちりも積もれば…
缶やペットボトルの飲料は、1本がそれほど大きな金額でなくても、ちりも積もると相当な出費に…。

「毎日会社で飲むお茶。コンビニで買えば147円/日。1ヶ月に20日出社するとして、3000円近くの固定費の発生です。そこを84円の紙パックのお茶にすれば、1680円に! こんな感じで固定費を小さくする方向で節約しています。 」(埼玉県30代女性)
この方のように、1ヶ月どのくらいの出費になっているのかを意識して計算してしまうと、無駄な出費を実感できますね。

「家に浄水器があるので、出かける時には必ずペットボトルに水を入れて、外で飲み物を買わずに水を飲んでます! 水をたくさん飲むのは美容のためにもなるので日々の節約が美容につながります!」(北海道20代女性)
最近水を携帯されている方を非常に多く見かけますが、こうして自宅から持参するのが一番の節約ですよね。特に喉が渇く夏場の暑い時期や乾燥しやすい冬には、常に水を携帯したいものです。そうすれば自動販売機で飲み物を買うこともなくなるし、美容のためにもなり、まさに一石二鳥です。

「仕事中、毎日自動販売機で缶コーヒーを買っていましたが、気に入った水筒にコーヒーを入れて持っていくことでかなりの節約になっています。コーヒー豆にも詳しくなり、一石二鳥!」(東京都20代男性)
ちょっと贅沢なコーヒー豆や茶葉を購入しても、その都度自動販売機で買うよりも節約になるでしょう。ごみの減量のためにも、ぜひ皆さんもいかがですか?

⇒次ページは7位から4位を発表!