前回の「留学会社を利用するメリット・デメリット」に続き、留学コンサルタントの本橋幸夫さんにお話しを伺いました。

良い留学エージェントを選ぶポイント

失敗しない留学エージェントの選び方
本橋さんが大手留学エージェントの留学フェアで講演したときの様子。
ガイド:前回までのお話で、留学エージェントを利用するメリット・デメリットは理解できました。それでは、留学エージェントを利用する場合は、どういった視点から良いエージェントを選べばよいのでしょうか?
本橋さん:実に多くの方が留学エージェント選びで頭を悩ませているようで、相談はとても増えていますね。まず、どのような留学エージェントがあるのかを調べるためには、留学本、留学関連雑誌やインターネットなどが有効です。次に、エージェントの大まかな評判の調べ方としては、信憑性の賛否はありますが、インターネットの掲示板などで留学に関する書き込みを見てみるものいいでしょう。

もちろん、すべての情報が必ずしも信用できるとはいえないので、マイナスのコメントがやたらと多かったり、具体的な内容で同じような主旨の書き込みが集中しているかどうか、というのが一つの目安になります。そのエージェントに対して、同じような批判が数多く集中している場合、その評判は真実を映し出している可能性があります。

留学エージェントは2~3社訪問しよう

ガイド:実際にカウンセリングを受けてみて様子を見るものいいかもしれませんね。
本橋さん:その通りです。「百聞は一見に如かず」ですね。実際に訪問してみることで、ネットや本、雑誌だけでは決して見ることのできない側面を発見できるはずです。何より担当者と実際に顔を合わせ、話をしてみることで安心できると思います。

また、訪問に関して付け加えるならば、1社だけでは自分に合った留学エージェントかどうかを判断しにくいため、可能であれば、2~3社訪問し、カウンセリングを受けてみることをおススメします。何社か比較してみると、それぞれの留学エージェントの対応の違いや、サービス内容の違いが理解できるので、より自分の要望に合った会社を選ぶことができるでしょう。

ガイド:留学エージェントを比較するときのポイントを教えてください?
本橋さん:悪徳・悪質な留学会社は、実際にコンタクトをとったとき、エージェント側の対応で判断することができます。往々にして会社の体質やセールス方法にも問題がありますので、その点から、適正な留学エージェントかどうかを判断することができます。


      >>悪徳・悪質な留学会社の実例を紹介!>>