イタリア留学・ワイン留学
美しいフィレンツェの街並み。ここから郊外に数十分でトスカーナのワイナリーを伺うことができる。(@H.KATO)
イタリア文化はエノガストロノミコenogastronomico(ワインと食)文化と言われるように、ワインと食事がひとつになって初めて「本場の味」となります。多くのシェフたちがイタリアで料理修業をし、本場の味を持ち帰ってくれたおかげで、今私たちは日本にいながらにして、おいしいイタリア料理を楽しむことができます。あとはワインの知識を本場から持ち帰り、料理との相性を見極め、伝えていく。そんな役割を担っている人が増えれば、さらに「本場の味」は具現化されるに違いありません。ひいては、ソムリエ達の発信するメッセージからイタリアの文化についての我々の理解も進むことでしょう。

3年分の学習を1ヶ月半に凝縮

本来、本国イタリアでは国家資格であるAIS(イタリアソムリエ協会)ソムリエ資格取得には3年の歳月を要します。実際のところ3年もの長期留学は期間・費用の両面から困難を極めるわけですが、今回紹介するアカデミアデイヴィーニでは、日本人に向けに1ヶ月半という短期間でイタリアソムリエの国家資格取得を目指す特別コースを開催しています。アカデミアデイヴィーニはフィレンツェにオフィスを構える団体で、イタリアソムリエ協会と在日イタリア大使館の後援のもと当コースを運営しています。>>気になるコースの内容は?>>