スキンケア お悩みQ&Aシリーズ第7弾は【敏感肌】についてお届けします。毎日のお手入れの参考にしてくださいね!

Q.1「敏感肌」ってどんな肌のこと

太陽
部屋を清潔にすることも、敏感肌には大切です!
A.1 敏感肌とは、普通の人には何でもない物質や刺激に対して、過敏に反応してしまう肌トラブルを起こしやすい肌のこと。実は、敏感肌というのは医学的には定義されておらず、病名としてもありません。ストレスや不規則な生活、季節の変わり目などで、外から少しでも乾燥や紫外線、また花粉やダニなどのアレルゲン(アレルギーの素)による刺激があると、正常にバリア機能が働かなくなると考えられています。 

Q.2 化粧品がピリピリして、怖くて使えないんです。

A.2 実は化粧品がピリピリするのは、肌に合わないとか悪いことではないんです。例えば、つけて5分ぐらいでかゆくなるとか、赤いプツプツがでるとか、2日後ぐらいにまたばっと赤くなるなんていうときは、使用を中止したほうがいいですが、つけたときにピリピリしているだけなら、全然問題ありません。

有効成分が濃いものをはじめてつけたときというのは、肌がびっくりして赤くなったり、かゆみが出たり、ひりひりしたり、しみることがあります。そういうときは、一度洗い流して、何日か様子をみます。症状が安定してから、もう1回使い始めてみたら、何でもない場合もあるんです。もしかしたら、有効成分が効きだしているサインかもしれないのに、ちょっとピリピリしただけで怖がってしまうのは、すごくもったいないかも…。

Q.3 春になると化粧品かぶれを起こしやすいのはどうして?

次のページでは、「肌荒れの原因とお手入れ法」をご紹介します。