体の中と外からシワ予防

美容医療の世界では、たるみやシワ、シミというのは、「皮膚の錆び」からくるという考え方があります。ということは、体を錆びさせないことは、アンチエイジングに繋がるだけでなく、実はたるみやシワ、シミにも効果的なんです。そこで、今流行りのデトックス。体の錆びを取るために必要なのは次の3つがポイントなのです。

1.ストレスをためない
2.UVケアを怠らない
3.食生活の改善

ストレスは活性酸素の原因。活性酸素は、体内に入ったウイルスや細菌などを退治してくる役目がありますが、必要以上に増えすぎると病気の原因にもなり、体の老化を早めてしまうんです。ストレスフルな現代社会において、完全にストレスフリーになるのはもちろん無理だけれど、抗酸化サプリメントを取ってみたり、リラックスを心がけるのも効果的。

太陽
紫外線はシミの原因になるばかりか、たるみ、シワの原因にも…。こまめなUVケアを心がけたい。
次に紫外線。紫外線はコラーゲンファイバーを切断してしまうので、たるみ・シワの原因になってしまうんです。例えば、漁師さんとかスポーツ選手など、よく日焼けしている人に限ってホウレイ線がくっきりしているイメージがありませんか? たとえ美白に力を入れていなくても、毎日の紫外線対策は必須!曇りの日でも、ずっと室内にいる日でも、実はUVケアは必要なのです。

そして、食生活の改善。脂分は過酸化脂質になり、錆びの原因に繋がります。暴飲暴食は控えて、毎日肉食を取るのは控えたほうがいいそう。それから白砂糖も取りすぎると、遺伝子機能や神経機能を破壊してしまうことに……。ケーキや甘いものの取りすぎは、美容にも悪いけれど、間接的に肌を痛める原因ともなっていたんです。

外からのスキンケアとしては、活性酸素を除去する「ビタミンCローション」やヒアルロン酸が配合されたローション、セラミドが含まれているものをセレクト。血流を良くする軽いタッチのマッサージもたるみ・シワに効果的ですが、やりすぎてしまうと毛細血管が損傷して逆効果にもなりかねません。

そこでおすすめしたいのは、マッサージよりもストレッチ。私が普段気をつけているのは、意識して口角を上げること。そしてモデルさんから教わったのは『口笛』で口の筋肉を鍛えるやり方。何でもいいのですが、歌を1曲全部、口笛で吹けますか? やってみるとおわかりなると思いますが、これ、意外と大変で口元がすっごい筋肉痛になるんです。口角もキュッとあがり、頬のたるみも改善するので、自然とホウレイ線も目立たなくなります。

次のページでは、「医療機関を頼る方法」をご紹介します。