SANYO:Wジェットスチーム【EMO-TS30B】
SANYO:Wジェットスチーム
【EMO-TS30B】
2008.9発売予定
調理家電の新製品が続々と登場するなか、ちょっと気になるオープンレンジを発見!SANYOから9月に発売となる、オーブンレンジの新製品です。2008年度は、最上位機種の「デリスタ」は現行のまま継続し、このセカンドラインとなる「Wジェットスチーム【EMO-TS30B】」が発売となります!このモデル、なかなか魅力的な機能が搭載されているとか。ガイドが現物取材に行ってきましたので、ご報告致します。


<INDEX>


“冷凍パン生地コース”で簡単パン作り!

敷島製パン(Pasco)のネットショップ「ジャポルト プレジール」
冷凍パン生地を扱う、敷島製パン(Pasco)のネットショップ「ジャポルト プレジール」
なんと言っても一番にご紹介したいのが、パン焼き機能。「パンなら、他のオーブンだって焼けるじゃない?」と思う方が多いかと思いますが、普通にパンを焼くオーブンとはちょっと違う機能が搭載されています。それが“冷凍パン生地コース”です。最近主婦の間では「パン作り」が人気とか。一から手作りするのも楽しいですが、実は秘かな人気を集めているのが「冷凍パン生地」なのです。

しかし焼くだけとは言え、冷凍生地なので焼く前に解凍しなくてはなりません。しかも、常温で自然解凍が原則のため、「食べたい!」と思い立った時にすぐ焼けないのが最大のネックだったのです。計画的に準備すればよいのですが、誰しも早々計画的には行動できないものです。食べたい時に食べられない...というのは、やはりストレスですよね。そんな不満を解消したのが、この新機能なのです。

この『冷凍パン生地コース』は、「解凍」から全てオーブンレンジのオート機能でできるのが最大のポイント。スチームと微弱なマイクロ波を併用することで、乾燥を防ぎながら[解凍]し、その後、庫内の温度を30度に保ち[発酵]。そして、オーブンで[焼き上げ]と全て自動。[解凍]→[発酵]→[焼きあげ]までが全てオーブンレンジでできるので、いつでも食べたい時に焼きたてパンが楽しめるのです!ただし、この“冷凍パン生地コース”は、Pascoでおなじみの敷島製パンに対応したものなので、他の冷凍パン生地の場合、上手く焼けないこともあるとのこと。この点のみ、お気を付け下さい。

【参考サイト】
 Pascoの冷凍生地ネットショップ「ジャポルト プレジール」


“冷凍パン生地コース”で焼いた菓子パンいろいろ

“冷凍パン生地コース”で焼いたパン
“冷凍パン生地コース”で焼いたパン。とてもおいしく焼けていました!
それでは“冷凍パン生地コース”で焼いたパンをご覧ください。今回試食させて頂いたのは、クリームパン・メロンパン・クロワッサン・スコーン・パイの5種類。重量感のある大き目のものから、一口サイズの小ぶりのものまで、実においしく焼けていました。ちなみに、クリームパンはしっとり、メロンパンは外はサクッと中はふわっと、クロワッサンはサクサクと、それぞれの食感もバッチリ。敷島製パンの生地ですから、まさにお店で売るパンを家庭で焼いてるという感じでした。この冷凍パン生地は、宅配で取り寄せ可能とのこと。冷凍なので何種類か常備しておくことができるのも、忙しい主婦にはありがたいことです。