初めてのバリカン、実況報告!

夫が「髪切りに行くの忘れた!」と言った日曜日、すかさず「じゃあ、コレで切ってあげるよ~♪」とにじり寄るガイド。顔を写さないという条件着きで交渉成立!めでたく、実験台第一号が決定。それでは、準備から仕上がりまで、ご報告させて頂きます。

■セット内容
National・カットモード
【ER5209】のセット内容。フルセットタイプなので、アタッチメントは豊富です。
こちらがカットモード【ER5209】のセット内容。長さ70mm~30mmまで5段階の長さにカットできるアタッチメントと、18・15・12・5・6・3mmと、短く刈れるアタッチメントの他、段差ぼかしのスキ刈りと、自然な仕上がりとなる『ナチュラルアタッチメント』と、全部で7種類が同梱されています。あとは、お手入れ関係のアイテムがありました。役立ったのは、カット方法がわかるテクニック集。これを読みつつ、いよいよ散髪スタートです。

■カット前
電動バリカン“カットモード”実演
カット前:前髪・耳周りが長くなって気になるとのこと。ここを中心にカットしていきます。
こちらは、カット前の様子です。全体的に長くなっていますが、特に、前髪・耳周りが気になるとのことなので、このあたりを中心に、カットすることに。理容室のように、タオルと髪受け(スキカルハット)を着用してスタートです。ちなみに、夫はPCで仕事をしながらという、無防備さで臨みました。果たして大丈夫なのでしょうか?

■散髪中
電動バリカン“カットモード”実演
最初は70mmでスタートしましたが、あまり切れないので60mmで切ることに。少しずつ毛先が切れていきます。
やはり最初は少し緊張します。切りすぎるとマズイので、まずは70mmの長さでカット開始。しかし、毛先が届かず60mmに変更。やっと毛先が切れだしました。本当に指定の長さ以上は切れない構造になっていることに感心&安心!これなら勢いよくカットしても大丈夫そうです。調子にのって、ガンガンいきました。

電動バリカン“カットモード”実演
耳周りは、40mm⇒30mm⇒18mmと徐々に短くしていきます。やはり短くなるにつれ、慎重になりました。
全体を60mmでカットした後、耳周りは少し短くするため、アタッチメントを付け替えます。40mm⇒30mm⇒18mmと、徐々に短くしていきました。いくら指定の長さより切れ無いとは言え、指定した長さが短すぎればアウトなので、やはりここは慎重になります。

電動バリカン“カットモード”実演
徐々に短くしたつもりでしたが、サイドに若干段差が...果たしてこの段差は消せるのでしょうか...。
テクニック集には、サイドはトップから徐々に短いアタッチメントにし、等高線のように長さを少しずつ変えて切ると、自然な仕上がりになるとアドバイスが掲載されていました。しかし、段差無くなめらかに仕上げるのは、ちょっと練習が必要かもしれません。サイドには、やや段差が出来てしまいました。ドキッ...この段階で鏡はまだ見せられません。

電動バリカン“カットモード”実演
『ナチュラルアタッチメント』は、すきバサミのような効果で自然な仕上りにしてくれます。※画像:Nationalサイトより
仕上げは、今機種のウリである『ナチュラルアタッチメント』でフィニッシュ。これは、すきバサミのような効果があるのですが、適当に髪に入れ込むだけで、本当に自然な仕上がりになりました。あまりに簡単なので、ついつい勢い良く“カットモード”を動かしていたら「バリカンが当たって痛いよ」とクレーム。刃が頭皮や顔を傷つけることはありませんが、機器本体をガンガンぶつければ、確かに「痛い」はずです。気をつけましょう。

■カット後
電動バリカン“カットモード”実演
カット終了:耳上の段差少し残ってしまいましたが、毛先は全体的に自然な流れに整えることができました。
耳周りをさらに短めにして整えています。まだ、なんとなーーく段差が感じられますが、まぁご愛嬌です。サイドから後にかけては、全体的に自然な流れで整えることができました。全て同じ長さにするだけでは無かったので、やはり多少の慣れは必要かもしれませんが、初めてにしては、まずまずの出来栄えかと...。いかがでしょうか。最後に鏡を見せ、本人確認。夫からは特に大きなクレームも無く、無事に終了!

■後片付け
電動バリカン“カットモード”実演
カット後に髪受け(スキカルハット)に溜まった髪の毛。床や服にも髪の毛が散らばるので、後片付けは少々面倒かもしれません。
切った髪は、大半が髪受け(スキカルハット)の中に納まったようですが、やはり周囲に髪は散らかります。床に新聞紙を敷けばある程度カバーできますが、服や椅子にも髪の毛はつきますので、最後は掃除機で吸うのがベストでしょう。庭やベランダなどの外、または風呂場でカットしてシャワーで流してしまうのが楽。ただし、髪の毛が排水口に詰まらないよう、くれぐれもご注意を!機器本体のお手入れは、水洗いができるのでとても楽でした。

実際に使ってみると、散髪は大きな失敗もなく簡単にできるので、安心して使えると実感しました。気になったのは、後片付けが少し面倒な点でしょうか。散髪前に対策を考えた方が良いでしょう。


では、この電動バリカン“カットモード”を使ういろいろな効果について、次ページでご紹介します!>>