気候的にも過しやすくなる秋の夜長に、お友達を呼んでおうちカフェを開いたり、ゆっくりワインを傾けるホームパーティーをしたり…… そんなときのBGMは重要ですよね、今回は秋の夜長に上質な音楽を楽しめるマランツの「CR201」をご紹介します。

洋のテイストなのに和にもマッチするスッキリデザイン

日本のオーディオメーカーで微細な音も美しく表現してくれることで定評のあるマランツは、癒しの音楽を聴いてもよし、クラッシックやJAZZを聞いても満足できる音楽を再現してくれます。手軽に音楽を楽しめる携帯やポータブルオーディオにスピーカーをつないで聞くのも良いのですが、音楽をムード作りの大事な小道具として使う場合には、やはりCDで音楽を聴くことをオススメします。
マランツ CR201
上半分はミラー仕上げでスッキリしたデザインが特徴のマランツの「CR201」。オープン価格

マランツではオーディオのデザインにも力を入れていて、この「CR201」も思わず自慢したくなるデザイン。スライド式のカバーはミラー仕上げで、照明を落とした部屋ではブルーのイルミネーションが浮かんできます。

日中にも夜の闇にも似合うすっきりしたデザインは、老舗の和風旅館にも導入されているなど、洋のテイストでありながら和にもしっくり溶け込み、キッチンやリビング、寝室、など場所を選ばず使えます。
マランツ CR201
上半分のミラー部分がスライドしCDがセットできます

マランツ CR201
夜はブルーの美しいイルミネーションが楽しめます

スピーカーはボディの下部の両脇に設置され、背面には低音を綺麗に再現するスーパーウーファーを搭載。このウーファーがあるとないとでは大違いで、音の奥行きやメリハリを出すためにウーファーは大事です。
マランツ CR201
下半分はシルバーのメッシュ仕立てで、中にスピーカーが納められています

マランツ CR201
本体の背面には低音を響かせるスーパーウーファー付き

イコライザー機能もついていて、高音や低温を強調したり抑えたり、音質を自分好みに調節することができます。CR201にはすでにクラシック、ポップス、ジャズ、ロックの4種類の設定もついているので、設定がよくわからないという人は、まずこれらの設定を使ってみることをおすすめします。例えばJAZZなら高音と低音を強調してメリハリの音楽に、友人の好きなROCKはヴォーカルが目立つように中音を強調するなど、自分好みの音楽により近づけることができます。
マランツ CR201
自分の好みの音により近づけることができるイコライザ


次のページでは、使い勝手の良いリモコンを紹介します。