面倒な揚げ物をもっと手軽に~フライヤー

オイルポットと同じくらいのコンパクトサイズで手軽に揚げ物ができる!

オイルポットと同じくらいのコンパクトサイズで手軽に揚げ物ができる!

最後は、揚げ物を少しでも楽にするアイテムです。揚げ物はたくさんの油を使うため、後片付けのことを考えるとついつい敬遠しがちなもの。でもこのフライヤーなら、最大0.5L・最小なら0.3Lと、少ない量の油で揚げ物ができます。温度設定は「ドーナツ・唐揚げ・天ぷら」のマークで表示された「低・中・高」の3段階から選べます。少量なので油の温度がすぐに上がることもメリットのひとつと言えるでしょう。 

 

一度に揚げられる量はコロッケ2つ程度。お弁当のおかずや少人数の家族におすすめです。また、温度が一定に保てるため失敗が少ないこともメリットのひとつ。お手入れは、内側の容器が外れないので、キッチンペーパーなどで拭くのが基本。フッ素コートで簡単に汚れは拭き取れますが、原則水洗いはできません。

サイズは、一般的なオイルポットと変わらないので、出したままにしても邪魔になりません。また、フタ付きなので油をそのまま残しておいても大丈夫。ちなみにガイドは、揚げ物をしたらコンロ脇に置いておき、残った油はお玉やスプーンですくって炒め物などに使ってしまいます。油の後始末もしなくて済むし、油も無駄なく消費でき、一石二鳥です!


3000円で買えるミニ調理家電、いかがでしたか。確かに、高額な機種と比べれば、至極シンプルな機能のみですし、メンテナンスや素材感などで劣る点はあります。でも、価格以上の働きをしてくれていると感じて頂けたのではないでしょうか?絶対必要という「家電」は、多少高額でも良いものを手に入れることをオススメしますが、「ちょっと使ってみたい」とか「たまにしか使わないかも……」と思う時は、低価格のものでトライしてみるのもひとつの手です。その上で使いこなせると感じたら、次は高機能タイプを手に入れて下さい!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。