春からの新生活に向けて、新しい家電の購入を検討している人も多いのでは。今回は家事アドバイザー・節約アドバイザーの矢野きくのが、Amazonで見つかる時短に役立つ&格段においしくなるキッチン家電を紹介します。
 

家事の時短に役立つキッチン家電、選ぶときのポイントは?

キッチン家電は使い方によって調理時間や手をかける時間を短縮できたり、今まで以上においしいものを作れたりします。選び方のポイントは3つ。まずは「ほったらかし」できること、次に操作が簡単なこと、そしてメンテナンスがラクなこと。この3点をポイントにキッチン家電を選ぶと、キッチン仕事ががググッとラクに、そして楽しくなります。
 

Amazonで見つかるおすすめのキッチン家電はこれ!

・ブルーノ マルチグリルポット「BOE065」
ブルーノ マルチグリルポット「BOE065」

ブルーノ マルチグリルポット「BOE065」(画像出典:Amazon)

【おすすめポイント】
食卓で煮る・焼く・蒸す・揚げる・炊くができる優れもの。電源ベースと鍋に分かれていて、鍋はガスコンロやIHコンロにも対応しているので、キッチンで下ごしらえをして続きは食卓でといった使い方も可能です。食卓で串揚げをしたり、焼売を食べながら追加分を蒸したりもできます。操作は温度調整のダイヤルのみで簡単なのもおすすめのポイントです。
 
・パナソニック オーブントースター ビストロ「NT-D700」
パナソニック オーブントースター ビストロ「NT-D700」

パナソニック オーブントースター ビストロ「NT-D700」(画像出典:Amazon)

【おすすめポイント】
食パンだけでも「厚切りトースト」「薄切りトースト」「冷凍厚切りトースト」「冷凍薄切りトースト」「アレンジトースト」と5つあるようにオートメニューが豊富。ダイヤルでメニューと焼き加減を選び、あとはスタートボタンを押すだけという簡単さ。そしてとにかくそのおいしさに驚きます。予熱なしで120~260℃のオーブン調理もできる万能アイテムです。
 
・象印 コーヒーメーカー 全自動 コーヒーミル付き「EC-SA40」
象印 コーヒーメーカー 全自動 コーヒーミル付き「EC-SA40」

象印 コーヒーメーカー 全自動 コーヒーミル付き「EC-SA40」(画像出典:Amazon)

【おすすめポイント】
豆と水をセットしてスタートを押すだけで、全自動でコーヒーを入れてくれるので忙しい朝でもおいしいコーヒーを飲むことができます。水タンクなどパーツは簡単に取りはずしでき、洗えるのでメンテナンスの手間がかからないのもおすすめのポイント。メッシュフィルター付きなのでペーパーフィルターも不要で経済的です。
 
・ブルーノ ホットサンドメーカー「BOE044-RD」
ブルーノ ホットサンドメーカー「BOE044-RD」(画像出典:Amazon)

ブルーノ ホットサンドメーカー「BOE044-RD」(画像出典:Amazon)

【おすすめポイント】
コンロで使う一般的なホットサンドメーカーは火加減が難しく、またその場を離れることができませんが、ブルーノのホットサンドメーカーなら焼き加減の好みにあわせてタイマーをセットすればあとはほったらかしでOK。1度に2個作れるので家族で同時に食べられます。取り外し可能なプレートでお手入れも簡単です。
 
・シャープ ヘルシオ ホットクック 電気調理鍋
シャープ ヘルシオ ホットクック 電気調理鍋

シャープ ヘルシオ ホットクック 電気調理鍋(画像出典:Amazon)

【おすすめポイント】
材料を入れてスイッチを押せば、火加減やかき混ぜまで全自動でやってくれるので失敗知らず。食材に含まれる水を利用して調理しているのでおいしさが凝縮しています。また付属の蒸しトレーを使えば上段と下段の2種同時調理ができたり、スマホと連動してメニューが増えたりとうれしい機能が満載です。
 
【おすすめ記事】
数量限定!ダイソー「50周年記念増量キャンペーン」で買い逃すと“損”なおすすめ商品
無印良品の3シーン別「防災アイテム」から防災セットと食料備蓄を再確認
さすがカインズは目のつけどころが違う!安くて高機能な「楽カジ」掃除アイテムおすすめ3選
実はいらない!ありすぎると損!? 家事のプロは見た「“在庫”を抱えすぎになりがちな物」ベスト5
手間がかかる!置き場所に困る!「ゴミの分別」にかかる家事をラクにするテクニック

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。