年末年始に帰省や旅行でJRを利用される方は多いですよね。前回 必勝!年末年始の旅の手配~交通編でもご紹介しましたJR東日本の“えきねっと“から、会員限定で、年末も割引が適用されるという驚くべき切符が登場。えきねっとは、会員登録は無料なので、年末に利用予定がある方は、この機会に検討してみてはいかが?みどりの窓口の長い列に並ばなくてもいいというだけでも、便利ですよ。

えきねっとはJR東日本のサービスですが、他JR各社とも”会員限定“のお得な特典が多くなってきています。今一度よくご利用されるJRのホームページをチェックされると、思わぬ収穫があるかもしれませんよ。

MENU
“えきねっと”が会員限定割引きっぷを発売!  
東京から秋田までなら片道4,210円もお得!東北・上越新幹線の利用に便利
首都圏近郊も、お得なきっぷが登場!踊り子号が30%offなど満載

“えきねっと”が会員限定割引きっぷを発売!その名も『トクだ値』


えきねっと(画像クリックでリンク)。登録は無料
年末年始、安く旅を・・・・・と思っても、需要と供給で値段が変動する旅行は、皆が動く時にはお得に旅をするのが難しいのが現状です。そんな折、ひさしぶりにビックニュース!JR東日本が、えきねっと会員限定の割引きっぷ『トクだ値』の発売を決定しました。

「どうせ年末は使えないんでしょう?」
「予約が煩雑だったりするんじゃないの?」


という声も聞こえてきそうですが、現在12月のスケジュールが発表となっていますが、帰省のピークとなる日(12月27日~31日)も含めて、すべての日にちに割引設定のある列車があります。ということで、十分帰省にも利用できそうです。(ただしUターンの1月分についてはまだ発表がないのでなんともいえません)

しかもえきねっとの従来の便利さも、そのまま。例えば事前購入登録サービス(発売1週間前から予約受付)や、きっぷの受取前で乗車日の2日前までなら払戻手数料が無料など、利用勝手が大変にいいものになっています。

もちろん、安いからにはその訳もあります。列車・席数・区間に制限があり、発券後は日時や人数の変更ができません。また指定の列車に乗り遅れるとすべて無効に。後続の列車の自由席も利用できません。“確実に乗ることと引き換えに、お得な恩恵がうけられる”、そんな切符です。

それでは具体的に、どれくらいお得なのかみてみましょう!

>>東京から秋田までなら片道4,210円もお得!東北・上越新幹線の利用に便利