8月末に涼しい日々が続いたのはマボロシであったのか、9月に入りまた真夏のような暑さが続きます。

外に出れば強い日差しによる影が足元のアスファルトを縁取り、うんざり。その照り返しをまたいで歩きつつ、夏の旅行その他の残り滓が住まいのそこここに吹きだまっている様子を思い浮かべては、またうんざりする日々でもあります。

こんな夏の終わりはいつも、年のうちでも激しい「棄て棄て衝動」の訪れる時季!

しかも好機です。

この好機を逃す手はありません。でもこのエコでロハスなご時世に「何でも棄て棄てっていうのもチョット…」と良心の呵責を覚えてしまう、あなたにうってつけの“方便”を見つけました。

“怪談”シーズンはオフしましたが、どうしてもモノを棄てる際に後ろ髪が引かれてやまない方!

そして来たる秋冬を目し、今のうちに少しでも住まいをスッキリさせておきたい方、“必読”ですよ!



=INDEX=


残暑は冬物衣類処分の大チャンス!
大チャンスを逃してしまったら……でも大丈夫!
「礼儀正しく、不要物を棄てる」



>>>次ページ>>>残暑は冬物衣類処分の大チャンス!