お茶
「ウチがいつも綺麗なのは、私が有能な妻だからヨ! うふっ!」……なーんて、言われているわけじゃ、決して、ないんですけどね。

遊びに行くたびに、いつも綺麗に片付いているあの家。なんだか奥さんがミョーに「デキる女」に見えちゃったりなんかして……。ごちゃついたままの我が家に帰って、げっそりしちゃったりなんかして……。

「家を片付けると、運が向いてくる」とか、「綺麗な家には、なぜかお金がやってくる」とか、そういう美味しげなハナシもさて置き、そりゃ掃除が大事なのは分かる、でも現実的にそんな、掃除ばっかりやってるヒマなんてないの
……という人のほうが、この世知辛い世の中では大多数。(ガイドだってそうですよー。)

でも、でも、だからこそ、 夜寝る前の5分間だけ、『住まい』に集中してみませんか?

「一日5分のハウスケア」、一ヶ月で150分、一年で1800分……30時間!? まさに「チリも積もれば」。
いや、積もらせるのは「塵」じゃなくて「綺麗」。

毎日ちょっぴりでも、家を綺麗にする。家に気持ちを振り向けて、愛情を注ぐ。そのための簡単なtiipsを、今月から指南していきたいと思います。


まずは住まいのカオ、玄関含めた「扉」にもれなくついている「ドアノブ」にフォーカス!

毎日使っている、触っている。でもそれだけに、キズや汚れを溜めていますが、なかなか気づけません。

さあ、「5分でケア」。早速やっちゃいましょう。



案外、多い! 住まいのドアノブ、幾つある?

ドア
ドアノブは、その家にあるドアの枚数×2コずつあります。当たり前ですが。

アッタリマエ、と叱られてしまうかもしれませんけど、ドアノブはドア1枚につき2コずつあります。それがお部屋の数だけ……その他、洗面、トイレ、バスルーム、ウォーク印クローゼット等々にも。

3LDKの小ぶりなマンションであるガイド宅で、「16コ」ものドアノブが確認されました。びっくり。 

皆さんもおうちのなかの「ドアノブ」、幾つあるか数えてみてください。予想以上にいっぱいあると思います。そして恐ろしいことに(!?)それらのドアノブ、ほぼ毎日、確実に一度は、触っているでしょう。

その汚れを意識したことって、正直、ありましたか?




>>>次ページ「チェック! トイレと洗面所」