茶道教室
茶道を習っていると、あらゆる所作が自然と丁寧になるとのこと。モテ女子の嗜みです!
日本人なら一度は触れてみたいと思う習い事の代表格である“茶道”。「お茶を嗜んでいる」と聞くと、大人の女性としてピンッと筋が一本とおっている気がして素敵感が漂いますよね。

でも、初心者には敷居が高く感じられるのも事実。「流派がたくさんあって、どれを習っていいかわからない」「着物を着ていないと習えないの?」「お月謝って高いのでは?」など、なんだか暗黙のルールみたいなものがありそうに思えるんですよね、茶道の世界って。

本物の茶道を1回2500円で身につける!


生徒さんたち
「本物のお稽古をつけてもらえる」と会社帰りの女子たちにも人気です
そこで今回は、これから茶道をはじめたいと考えている人におすすめしたい、裏千家の茶道教室に潜入することにしました! おすすめポイントは3つ。「業界でも珍しいチケット制で、お月謝代が調整&節約できる」「予約不要で、好きな時間に好きなだけお稽古をつけてもらえる」「正教授の先生に本物の指導を受けられる」という、リーズナブルでフレキシブルなのに指導は本格的、という三拍子揃ったお茶のお稽古なんです!

HPなどをつくっていないため、知る人ぞ知るお教室であるにもかかわらず、口コミが評判を呼び、いつも生徒さんでいっぱいのコチラのお教室。場所は、赤坂御所のすぐ横にある豊川稲荷の敷地内にあります。歴史と風格あふれるお教室で習うお茶道は、6枚つづりのチケットを買えば誰でも参加することができます。チケットは1枚2500円。入会金もなく見学も無料なので、思い立ったらすぐにはじめられるのもうれしいところ。

早速、どんなお稽古がおこなわれているのか見てみましょう!