目指せスタイル美人! バレエ体験レポート

おけいこ
かかとを上げて足の指を伸ばすことで、理想的なスリム脚とヒップアップが実現!
ガイドがクラシックバレエを体験させて頂いたのは、梅ヶ丘にある「潮田バレエスタジオ」です。毎週水曜日の19:30~21:00に、バレエ初心者に嬉しい入門クラスを開講しています。まず、バレエを始めるにあたって必要なアイテムは、レオタード、タイツ、バレエシューズ。寒い時はニットを羽織ったり、巻きスカートなどを着用します。お洒落なバレエグッズを豊富に取り扱っているチャコットは、ウェア選びの参考にしてみてください。

さて、ガイドもバレエウェアに着替えて、おけいこをスタート! まずは基本ポーズから学びます。大切なのは、まっすぐ立つこと。背筋を伸ばしてお腹とヒップを引き締め、股関節から脚全体を外に開き、膝の裏側とかかとをつけます。どの角度から見ても美しい姿勢の完成です。両膝の裏をぴったりつける為に下腹とヒップを引き締めると、ウエストシェイプやヒップアップに効果的! 腕の動きをつけると、二の腕のシェイプアップにもなります。常に腕の筋肉に緊張を与えて、両腕を水平の位置まで開いてキープ。日頃動かさない筋肉をキープするのは大変でしたが、何度も繰り返し続けていたら、理想的なボディラインになれると実感しました。

バレエには様々なポーズがあります。基本ポーズで立ち、片手はバーをつかみ、背を反る「カンブレ」は、腕の動きを美しく添えるのがポイント。また、片脚立ちをする「デブロッペ」は、膝から先を前方、横、後方の順に引き上げて伸ばします。難易度の高いポーズなのに、柔軟性豊かな生徒さんは見事にポーズをとっていました。そして、バレエに欠かせないのが音楽です。心落ち着くクラシック音楽から始まり、チムチムチェリーや美女と野獣のテーマソングなどの曲に合わせて、楽しみながら全身を伸び伸びと動かせるのも魅力の1つですね。

背筋を伸ばし、腕をしなやかに動かすバレエなら、会社にいても応用できそうです。例えば、プレゼンの場や、お客様をエスコートする時に、指の先からつま先に至るまでの優雅な動きを取り入れる事ができます。注目されている場面で素敵な立ち居振る舞いを披露できると、所作の美しい魅力的な女性に映るでしょう。お仕事後にリフレッシュできて、日常生活にも活かせるなら、まさに一石二鳥のおけいこと言えます!

バレエで鍛えたボディは女性の憧れです。次のページでは、美人スタイルがマスターできる、「潮田バレエスタジオ」の特徴とお教室の詳細もお伝えいたします。