不況の時の“穴場スポット”
1万円で夫婦二人!一日エンジョイ出来る葛西臨海公園

ガイドの棲家は江東区南砂。荒川の土手まで徒歩で5分ほどの距離にある。東に東京ディズニーランド、西に富士山を望むマンションの5階に位置する。毎日夜8時30分になると東京ディズニーランドの花火が楽しめるのが自慢。その手前に見えるのが国内最大級という葛西臨海公園に位置する大観覧車。夜はライトアップされ、部屋に居ながらにしてちょっとしたお伽の国の気分。先日のお休みの日、ワイフから「大観覧車に乗ってみたい!」の一声が。行きました、それはそれは物凄い体験をしてきました。なんと、当日は東京に強風波浪注意報が出ていたのだ。
国内最大級という葛西臨海公園に位置する大観覧車を背中に、ホテルシーサイド江戸川

公園内の人気ホテル!ホテルシーサイド江戸川

事の顛末は後にして、この葛西臨海公園のなかにホテルがある。「ホテルシーサイド江戸川」。僅か29室の小さなホテルだが、これがなかなかの人気ぶり。経営は江戸川区。いまは運営をホテルオークラが担当しており、レストランの人気も赤丸急上昇中。加えて、部屋代がリーズナブルというのが嬉しい。

隣の舞浜駅までは一駅で時間にしたら僅か3分足らず。ということは東京ディズニーリゾート利用のお客様にとっては恰好のロケーションということになり、口コミで徐々に広がり、いまではブログ掲載でも圧倒的な穴場人気ホテルとなっている。宿泊料金は季節や曜日などにもよるが朝食付で8000円台というチャンスもあるそうだから。

ホテルオークラ運営の実力派レストラン

(写真上)レストラン「シーサイド」内観/(写真下)人気の高い中華コース
レストランは景色抜群の1階の「シーサイド」。さすがにホテルオークラの運営だけあって洋食も中華もレベルが高い。我々は遅い昼食ということでラストオーダーギリギリの午後2時に入店(ランチは午前11時から午後2時30分)。日曜日ということもあり満席状態。でも、テーブル間に余裕もあり、午後の優しい日差しが冬の陽だまりを作っている。

ガイドが人気メニューのあんかけチャーハン(1600円)、ワイフがこれまた人気の海老とチキンのドリア(1700円)をオーダー。どちらも本格派の味でサラダ、スープ付き。このインパクトはやはりホテルオークラならではの味。特にあんかけチャーハンはホテルオークラ東京内にある中国料理の名店「桃花林」伝統のレシピそのまま。最高のクオリティ。

>>次のページでは客室を紹介!