超小型のmicroSDカードをアレに変換してみよう

microSDカードは携帯電話各社の2006年夏モデルから導入が進んでいるため、使ったことのあるユーザーも少なくないだろう。
あまりにも小さいので紛失してしまわないかと不安になることもあるほどの小ささだ。

デジタルカメラに関してはmicroSDカードはminiSDと同様に、ほとんど使用されることのない規格だ。
しかし、この異常なまでの小ささを活かして、ちょっと面白いアダプターを製造しているメーカーがある。

以前も紹介記事を書いたことのあるKINGMAX社だ。台湾のメモリー製造企業で、メモリーカードに関してはプライスリーダーとして頑張っている会社でもある。
さて、なにが面白いかというと、これである。
しかし、microSDは小さい……。

左からmicroSDカード用SDカードアダプタ、microSDカード、そしてmicroSDカード用のメモリースティックDuoアダプター
そう、KINGMAXの発売している『Multi Function microSDカード』という製品には、microSDカードをメモリースティックDuoとして利用できるアダプターが同梱されているのだ。

アダプター単体。1980円程度で売られているが……。

ちなみにアダプター単体でも販売されているが、単体では1980円ていど。512MBのmicroSDカードとSDカードアダプターが付属しているパッケージ版が2580円ていどなので、購入するのであればパッケージ版をオススメする。

さて、microSDカードがメモリースティックDuoとして利用できるというのであれば、実際に使ってみたいというのが人の性。
なにやらエキセントリックな変換をしているらしく、相性問題も少なからず出るという話を聞いたのだが……。
Page2へ)