CCD不具合問題該当機種一覧

2005年の10月にソニーがCCDの不具合があることを公表(リリース)してから、デジタルカメラメーカー各社からCCDに起因するリコール等が発表されている。

その後は、ほぼ1年にわたって沈静化していたものの、2006年10月末に突如としてキヤノンから追加で11機種が対象になると発表された。
続いて11月ソニーからも8機種が追加発表された。

去年の分もあわせてリストアップしてみると、実に9社87製品が該当している。
故障してしまったデジタルカメラが、以下のものに該当するのであればメーカーに問い合わせてみていただきたい。無償で修理してもらえるはずだ。
また、該当機種で有償修理の経験があれば返金してもらえる可能性もある。

具体的な該当機種はそれぞれ以下のようになっている。

メーカー別 CCD不具合問題該当機種一覧

具体的な機種名はそれぞれリンク先に記した。参照していただきたい。