長らくマウイ島とカウアイ島の裁判所から入港禁止措置をとられていたため、足止めを食っていたスーパーフェリー。このたび11月半ばに、マウイ島から禁止を解く裁定が下されたため、フェリーは12月6日からの運行再開を決定しました。記念特別価格も発表されています。(当初は1日を予定していましたが、メンテナンスの都合で6日の再開に延期となりました。)

とりあえずはマウイ島とオアフ島間のみ


ハワイ スーパーフェリー
無事、マウイ島だけは行けることになったスーパーフェリー。早く乗りたくて待ち焦がれている人もたくさんいます。

州議会も全面的にサポートしてきたスーパーフェリーが、ようやく日の目を見ることになりそうです。8月下旬に正式スタートしながらも、一部環境保護団体の強硬なプロテストに遭遇し、思いがけず暗礁に乗り上げてしまいました。

それから実に3カ月。従業員も一時解雇され、再開は悲観視されていましたが、このたびマウイ島とオアフ島間のみ、運航が再スタートすることが決定。12月6日、朝6時半にホノルル港を出発し、約3時間45分の船旅の後、マウイ島カフルイ港に10時15分の到着です。その1時間後、カフルイ港を11時15分に出港し、オアフ島ホノルル港には午後2時15分に到着。カウアイ島への行き来は当分お預けのようです。

⇒ 次ページでは、期間限定の特別料金を発表!