アメリカ国内の地域経済などをリサーチする非利益団体 ACCRA (The Council for Community and Economic Research)が2005年に出した発表によれば、ホノルルの生活費はなんと全米で4番目に高いとのことです。無数に大都市が存在するアメリカの中で、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンノゼに次いでランクインしてしまうホノルルが、いかに特別な環境に置かれた都市かということが分かります。

そんなコスト高のホノルルに滞在するとなったら、日常をいかにリーズナブルに過ごすかが、生活の大切な要素になってきます。今回は、ローカル御用達のお買い物スポットやちょっとした暮らしのアイデアなど、リーズナブルな生活に欠かせない情報をリンク集としてお届けいたします。お決まりの観光ルートから少し離れた場所に足をのばして、生のアメリカ・旬のハワイを体験してみましょう。(おすすめINDEX「リーズナブルに暮らす」のアップデートです。)

ショッピング編:「大型店」と「セール」がキーワード

新聞チラシ
新聞やチラシをくまなくチェックするのは、リーズナブルに暮らす上で、基本中の基本です。
アメリカ本土から次々とハワイに進出する大型の卸売りスーパー。その勢いはすさまじいものがありますが、それに負けじと大型スーパーもあの手この手で、消費者のひきつけに努力していますので、情報収集はかなり大事です。新聞や折込チラシ、インターネットでセール品をチェックする過程もなかなか楽しいものですよね。

■マルカイ・99セントショップ
広々とした店内に並ぶ商品はなんとすべて99セントという、100円ショップのハワイ版。雑貨・文具・食器・キッチン用品など、生活用品の多くがここでそろいます。

フィッシャー・ハワイ(英語)
オフィス用品・オフィス家具・文房具を取り扱うローカルの卸売業者。カアアコ(ワードからダウンタウン方向へ少し行った辺り)の本店は非常に大きく、倉庫のような雰囲気です。ダウンタウン店は利用しやすいサイズで学生やスモール・ビジネスに人気。

アラモアナセンター 「イベント・セール情報」
誰もが知る全米最大級のオープンエア・ショッピング・センター「アラモアナ・センター」。日本語サイトにてセール情報を発信しています。レストランのハッピーアワーについても詳しいので、要チェック!

ベストバイ(英語)
アメリカ全土に店舗を広げる、大型家電ショップ。Kマートやコスコなどにも近接しているため、車でのショッピングに便利。テレビやパソコン系が充実。

⇒ 次のページではリーズナブルな生活「食品編・アイデア編」をみてみましょう。