ビクラムズ・ヨガカレッジ・オブ・インディア
「ビクラムズ・ヨガカレッジ・オブ・インディア」は、ホノルルのロハス・ピープルが集う大人気のホット・ヨガ・スタジオ。
全米で大ブームになったヨガは、ハワイでも、女性を中心に、すっかり定着した感があります。ホノルルの中心部では、カイムキやマノアなどにスタジオがあり、早朝や夕方のクラスは、予約や会員登録が不要というヨガ・クラス特有の気軽さも手伝ってか、定員いっぱいになることも多い様子です。

今回は、ハリウッドのセレブリティが火付け役となり、今や世界的に大人気という通称「ホット・ヨガ」のビクラム・ヨガをご紹介いたします。

協力:ビクラムズ・ヨガカレッジ・オブ・インディア・ホノルル

「ホット・ヨガ」と呼ばれるビクラム・ヨガとは?

ビクラムズ・ヨガは、インド人のカリスマ・ヨガマスター、ビクラム・チョウダリー氏が発案したスタイルで、通称「ホット・ヨガ」として知られています。最大の特徴は、その呼び名の通り、ヒーターや加湿器で部屋を40度程度にまで高め、その熱さの中でヨガを行うということです。

じっと座っているだけでも汗が出てくるような湿度と温度なのですが、これはビクラム氏の故郷であるインドの気候そのもの。高温の中でヨガを行うことで、より深く、筋肉や靭帯、関節のストレッチを行うが可能になるだけでなく、血液循環も活性化され、高い解毒効果をもたらすと言われています。

1970年から1973年にかけて東京大学が行った研究リサーチの結果、ビクラム・ヨガの医学的な効果も証明されています。


⇒ 次ページでは、ホノルルの「ビクラムズ・ヨガカレッジ・オブ・インディア」をご紹介します。