日系ファミリーの初詣

ハワイ金刀比羅神社
門構えだけ見れば、ここがハワイとは思えない「ハワイ金刀比羅神社」
ハワイの元旦は、カウントダウンと共に鳴り響く爆竹や花火でにぎやかに幕開けいたしますが(ホリデーシーズンの記事を参照)、日系ファミリーでは当然、年越しそばをその前に食しています。蕎麦もさまざまな種類が売られていて、とくに正月前には、人気商品のひとつとなります。

ホノルルの中心部に住む家族は、そのまま初詣に繰り出す人たちもいて、チャイナタウンの「ハワイ出雲大社」や、カリヒ地区にある「ハワイ金刀比羅神社(ことひら・じんしゃ)」がとくに人気。お賽銭を上げると無料でひとりひとりお祓いしてくれたり、お神酒やお雑煮サービスなどもあったりして、小規模なだけにアットホームです。

初詣については、こちらのブログに詳しく掲載されているので、ご参照ください。
 ⇒ 「wp-paradise hawaii~ハワイ大好き!~」
 ⇒ Almost Paradiseハワイ移住物語

来ている人はほとんどが日系人のファミリーばかりで、在住日本人や観光客、というわけではありません。それほどまでに、初詣がちゃんとお正月の習慣として身についているということですね。では、実際にハワイ金刀比羅神社の様子を写真でいくつか見てみましょう。

お参りはロコファミリー
お参りに来ているのは、ロコファミリーがほとんどです

ハイビスカス柄のお守り
ハワイらしく、ハイビスカス柄のお守りも売られています

おみくじ
おみくじは一回50セント。表記はバイリンガルになっています。

日本の文化を伝える目的で設立された「ジャパニーズ・カルチャー・センター」をはじめ、年明け後には、もちつき大会や羽根つき、書初め的な、日本古来のお正月の風情が楽しめるイベントも催されています。

お正月にハワイに滞在している方は、ぜひ一度、日系ファミリーのお正月風景に注目してみてください。今まで知らなかったハワイの素顔に、またひとつ出会えることでしょう。

【関連記事】
オールアバウト「ハワイで暮らす」ホリデーシーズン特集
「アロハカワラ版:ハワイ日系移民の歴史」
「wp-paradise hawaii~ハワイ大好き!~」
Almost Paradiseハワイ移住物語
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。