初心者の方は親切なお店で購入しよう

知り合いに詳しい人がいるのなら別ですが、メモリの増設は簡単ですが、初心者の方には結構ハードルの高いもの。ノートパソコン本体とメモリを同時に購入すれば、親切なお店なら増設してくれるのでメモリ増設が必要な方は少しくらい高くても親切なお店で購入しよう。

ちょっとした工夫でお得なメモリ増設

同一メモリが使用可能なノートパソコンを2台所有、もしくは知り合いが所有している場合、ちょっと工夫するだけでメモリ増設を安くすることができます。

メモリスロットが2つ付いており、標準で1枚メモリカードが入っている場合に使えます。

例えば


64MBのメモリが入っているノートパソコンが2台ある場合


片方のパソコンからメモリカードを1枚とりはずし、もう一方に差し込みます。
128MBメモリカードを1枚買うだけで、2台が合計128MBになります。

例えばアイ・オー・データの64MBメモリ(SDIM100-64MW)をそれぞれ2枚買うと16000円。128MB(SDIM100-128MW)なら14000円で定価なら2000円お得。単純に2000円お得なわけですが、他にも後でもっと大容量にしたい場合、始めに64MBを2枚購入して合計128MBにすると空きスロットが足りなくなるので、この2枚は無駄になります。自分の環境でどうやるとお買得か考えるのも楽しいかも知れません。
(価格は2001年4月時点)

メモリは早めに買わないと買えなくなるかも

最近は SO DIMM など、規格品が揃って来たので心配しないでもよさそうですが、専用メモリが多数を占めていた数年前はノートパソコンが発売されて2年もすれば増設メモリの入手はほとんど不可能になっていました。今でも中古の古いノートパソコンを購入した場合、メモリの増設には苦労する可能性があるので、中古品を購入する場合はメモリはどうなのか事前に調べておきましょう。




■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。