信州の座禅草の群生地

南信州・伍和原の平・寺尾(阿智村):3月上旬~4月上旬
野生の福寿草と座禅草の群生地があます。
開花情報:3月02日(例年より20日遅れ)・見頃は3月半ば
野生の福寿草と座禅草の群生地
問い合わせ:阿智村役場企画商工観光課(0265-43-2220)
アクセス:中央道飯田インターより車30分
地図情報 - 長野県阿智村(下伊那郡)伍和

南信州・ザゼンソウの里公園(諏訪市有賀峠):3月中旬~4月中旬
わき水が豊富な約1.6ヘクタールの矢ノ沢湿原に咲き、最盛期には3万株以上が湿原を埋める。赤色と青色の二種類のザゼンソウや水芭蕉も群生しています。
ザゼンソウまつり:平成18年4月1日(土)・2日(日)
甘酒無料接待・茸の原木・山野草・上野地区の漬け大根等の販売
アクセス:JR)中央本線上諏訪駅から車で約30分・車)中央道自動車道諏訪ICから車で約30分
お問い合わせ:諏訪市観光協会(0266-52-2111)
地図情報 - 長野県諏訪市有賀峠

東信州:和田峠・湿原歩道(長和町和田唐沢):4月中旬~5月上旬
問い合わせ:長和町観光協会(0268-68-0006)
アクセス:車)旧中山道(国道142号線)和田峠駐車場から徒歩10分
地図情報 - 長野県小県郡長和町和田・和田峠

中信州:居谷里湿原(大町市大町):3月下旬~4月中旬
湿原は広さ約2ヘクタール。部分的に湿原の乾燥化や陸地化が進んだが、市教委が乾燥防止に雑木などを伐採した結果、ここ数年は、ザゼンソウ、ミズバショウなどの生息範囲が大幅に自然増加するようになっている。
問い合わせ:大町市観光協会(0261-22-0190)
アクセス:JR)大糸線稲尾駅より徒歩20分
地図情報 - 長野県大町市大町・居谷里湿原

中信州:宮の森自然園 (大町市平野口):3月下旬~4月中旬
約3ヘクタールあるこの植物園は、市内の居谷里湿原などとともに、ザゼンソウやミズバショウの名所。
問い合わせ:大町市観光協会(0261-22-0190)
アクセス:JR)大糸線信濃大町駅より車15分
地図情報 - 長野県大町市平・宮の森自然園

中信州:落倉自然園(白馬村落倉):4月下旬~5月中旬
ザゼンソウとミズバショウが群生していいます。
問い合わせ:白馬村観光連盟(0261-72-7100)
アクセス:JR)大糸線白馬駅よりタクシー15分
地図情報 - 長野県白馬村(北安曇郡)北城・落倉自然園

《関連サイト》:
花の名所と花だより

・制作:03/03/22・更新:06/03/12(平成18年版)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。