日本一の群生地!白馬ざぜんそう園

白馬村飯森にある白馬ざぜんそう園
白馬ざぜん草園は、飯森ざぜん草園とも呼ばれ、北アルプス五龍岳の麓、五竜スキー場のいいもりゲレンデの近くにあります。

ここのざぜん草園は、自生の群生地で、面積30ヘクタール、株数はおよそ45万株という規模があり、ざぜん草の群生地としては、日本一といわれています。

白馬ざぜんそう園の中は木道でまわる・白馬五竜観光協会提供
園内は、はんのき林がしげり、湿地になっています。 木道が出来ているので、その上を歩いて座禅草(ざぜんそう)を鑑賞します。 所要時間は一周約30分ほどでまわれます。(駐車場は会場付近にある)

白馬五竜第8回ざぜん草祭り

迫力がある飯森水神太鼓・白馬五竜観光協会提供
豚汁の振る舞いほか各種出店・白馬五竜観光協会提供
今年で第8回を迎える「白馬五竜のざぜん草祭り」は、未だ雪も残る「白馬村飯森のざぜん草園」の前の広場で行われます。

開催:平成18年4月9日(日)・10:00~
見頃:3月下旬~5月上旬
イベント:
飯森水神太鼓   オカリナ演奏
豚汁のふるまい  白馬特産品販売
問い合わせ:白馬五竜観光協会(0261-75-3700)

白馬五竜のざぜん草祭りの様子は、⇒写真集でご覧下さい。

周辺の日帰り温泉情報

白馬五竜のざぜん草祭が行われる「白馬村飯森」地区には、「十郎の湯」の湯があるし、足を伸ばせば、八方温泉や、白馬塩の道温泉などの日帰り温泉があります。ざぜん草祭りの後、ふとっ風呂浴びるのはいかがでしょう。

日帰温泉施設:カタクリ温泉 十郎の湯
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
適応:食塩泉系の『温まる湯』・重曹泉系の『美人の湯』
営業:12月上旬~3月31日 24時間営業
:4~11月は午前10時より午後10時まで・・定休日:毎月第2火曜日
料金:大人600~

アクセス情報

アクセス:JR)大糸線飯森駅より徒歩20分・長野道豊科インターより60分
白馬五竜宿泊マップ
地図情報 - 長野県白馬村(北安曇郡)神城・ざぜん草園

次ページで 「信州の座禅草の群生地<」を紹介 >>

《関連サイト》:
白馬ざぜん草園写真集
白馬五竜観光協会
・福寿草の群生地「白馬村さのさかの姫川源流自然探勝園」

・制作:03/03/22・更新:06/03/12(平成18年版)