諏訪は構造線が走り、温泉の泉源が豊かな処だが、諏訪湖を取り巻く旅館やホテルには、諏訪湖を眺められる浴室のあるところは意外に少なかったのだが、最近では露天風呂や展望風呂が出来ている。

安直に温泉を楽しむなら、 ここには、全国で足湯のブームの先駆けになった、無料で入れる諏訪湖畔の足湯もあり、古くから著名な日帰り温泉「片倉館」がおすすめだ。

諏訪の足湯

足湯
諏訪湖畔の足湯
諏訪の足湯は、諏訪湖畔公園に01/04/14 オープンしたのだが、 その後、諏訪エリアに5ヶ所の足湯が作られている。
2002年9月:JR)上諏訪駅1番ホーム
2003年9月:諏訪湖ハイツ(岡谷市)
ここの足湯からはお天気の好い日に富士山を眺めることが出来る。
2004年3月:諏訪市博物館
諏訪神社上社本宮前の博物館前庭にオープン!一度に25~30人も利用できる大きな足湯。
私設の足湯(下諏訪下馬橋)
下馬橋といえば、春宮の大門通りに忽然と存在している建物。足湯は、美容院「髪処 化粧屋」さんが提供しているもの。穴場的な存在。
2005年5月:私設の足湯・たる湯(諏訪市・宮坂醸造丸高蔵)

日帰り温泉「片倉館」

片倉館
湖畔側から見た片倉館の冬の外観。入口は向こう側にある。
大理石の千人風呂
片倉館の大理石の千人風呂
片倉館は、上諏訪温泉の代表的建築で、昭和3年生糸(絹)王国を築いた片倉佐一氏が工女の厚生施設として建てた、煉瓦作りのレトロな建物だ。千人風呂は大理石の広い深い風呂があり、子供なら立って入れる。



古い話だが、この湯は、私が小学校五年生の時の遠足で初めて入った上諏訪の温泉である。立ったままで首まで浸かる深い湯に驚いた記憶は今でも鮮明だ。大人になった今でも中腰で入る。湯量も豊かなこの温泉の浴槽の底には玉砂利が敷き詰められていて足裏も快く気持ちの良い湯である。露天風呂は無いけど、諏訪を訪れたら、寄ってみたいおすすめの温泉だ。

《DATA》:
住所:〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り
電話:0266-52-0604
交通:JR)上諏訪駅から徒歩10分
泉質::弱アルカリ性単純泉
源泉:62.3度・pH=7.9・無色透明.流れ出る湯量も多い
効能:神経痛・筋肉痛・腰痛・リューマチ・肩こりなど
休憩室付き日帰り利用専用施設・営業時間:10:00am-5:00pm
定休日:火曜日・料金:大人400
地図:Yahoo!地図情報 - 長野県諏訪市湖岸通り片倉館周辺地図

《関連サイト》:
諏訪湖周辺地域の観光情報
・ガイド記事:連日連夜!諏訪湖の花火の魅力!

・制作:03/02/04・改版(平成18年版):06/01/15
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。