ポリネシアの伝統に則ったナチュラルな水上バンガロー&ビーチヴィラ


オテマヌ山の眺めが迫ってくるような水上バンガロー

テホトゥ島に広がる22ヘクタールの敷地には、100棟の水上バンガローと7棟のビーチフロントヴィラなど、トータルで121室があります。すべてスイートタイプで、100平方メートル以上の広々とした間取りです。


チーク材を使い、抑えめの彩りが、グッとくつろげる空間に
どちらの客室も、自生のパンダナスの葉を職人が葺いた屋根の南の島らしいたたずまい。ハードウッドの床にティーク材の調度品が用意され、落ち着いた色づかいも、自然になじんでいます。そして漁師さんの用具やマザー・オブ・パール(真珠貝の殻)を使ったアートワークが目を楽しませてくれます。ベッドに寝ながらも、大きな窓からはターコイズに光り輝く海が! マウンテンビュー水上バンガローやプランジプール付きオテマヌ水上バンガローからは、しっとりとした緑に包まれたオテマヌ山、そしてパヒア山の眺めが広がります。いずれのお部屋も自然光を取り入れ、ラグーンのリズムに包まれるよう、配慮がなされています。


海とつながったように見えるインフィニティエッジのプランジプール
リッチな旅を求めるのなら、プランジプール付きのオテマヌ水上バンガローを。147平方メートルの広さを誇り、リビングエリアから、あるいは2脚のシェーズロング(長いす)やダイニングパビリオンを置いたデッキから、遮るもののないオテマヌ山の眺めが広がります。インフィニティエッジのプランジプールへはベッドルームからそのまま入ることもできます!


=>次のページでは、ポリネシアの食文化から本格フレンチまで取り揃えたダイニングをご紹介します。