日本からの直行便で約5時間のセブ、マクタン島。気軽に行けるアジアンビーチとして、おなじみの存在ですね。
そのマクタン島を代表するリゾートがシャングリ・ラ マクタン アイランド リゾート セブ。この豪華リゾートにスケールの大きなスパ・ビレッジが2005年6月、オープンしました。


誰と行っても楽しめる豪華ホテルに、スパ・ビレッジが登場!

マクタン島を代表するリゾート。350メートルに渡るビーチではセーリングやカヤックなど各種マリンスポーツが楽しめます
シャングリ・ラ マクタン アイランド リゾート セブは、広大な敷地を生かして、多彩な施設が揃っています。プライベート感覚のビーチやウォータースライダーのあるメインプールに海が見渡せるオーシャンウィングプール、テニスコートやゴルフ場にヘルスクラブなど、リゾートから出なくても飽きることなく過ごせます。レストランもアジア料理に中華、シーフードにイタリアン、バー&グリルなど、雰囲気も様々に5カ所も。リゾート内で世界の味が食べ歩けるのです。カップルやファミリー、ビジネスとあらゆるタイプの旅行者におすすめできるリゾートです。


136平方メートルのシャングリ・ラ スイート。クラブフロアの利用もできます

2つのタワーからなる547室のゲストルームは、西欧の快適性と東洋の魅力がミックス。ブロードバンドにも対応しています。
さらにワンランク上の滞在を望むならば、ホライゾン・クラブがおすすめです。クラブフロアでのチェックインや無料の朝食やドリンクなどスペシャルな特典が受けられます。


=>次のページでは2005年6月、アジア屈指のスパ・ビレッジがお目見えし、話題となっています!