せっかくスペインを旅行するのだから、「電車やバスの路線図やその時刻表などを気にしないで、のんびり気ままに自分流の旅をしたい!」という方にはレンタカーがお勧めです。レンタカーを利用すれば、交通の便が悪いからと諦めてしまうような場所でも行くことができますよ。日本では運転できるけど、海外では不安という方も一度試してみてはいかがでしょうか?

高速道路
スペインの高速道路は運転しやすいです
スペイン国内には34万キロもの道路網が整備されています。そのうち約7千キロはAutopista(アウトピスタ)と呼ばれる高速道路となっていますが、約8割は無料のハイウェイなので快適なドライブを満喫できます。
マドリッドなど都市部では道路も渋滞していますが、ちょっと郊外に出ると、ずーっと1本道の場所もたくさんあるので気分爽快です! スペイン郊外のちょっとしたのどかな風景を楽しむこともできますよ。

レンタカーの借り方

まずレンタカーの借り方ですが、やはり日本から予約をしておいた方が安心です。特に初めての場合は、HartzやAVISなどの大手のレンタカー会社が便利です。大手の会社の場合、現地についてからも英語が通じるので、スペイン語ができない方でも安心。また、スペイン国内にも営業所も多いので、乗り捨てができるのも嬉しいですね。ただし空港や大きな駅を除くと土日は休みの営業所も多いので、曜日には注意してください。

レンタカー会社カウンター
マドリッド空港のレンタカー会社のカウンター
レンタカーを利用する場合の条件は……
  • 21~25歳以上(レンタカー会社により異なります)

  • 1年以上の運転経験があること

  • 国際免許証を持っていること


  • レンタカー代の支払いはクレジットカードを使うのが便利。レンタカーを借りる際にデポジット(保証金)も必要ないですし、クレジットカードがIDにもなるので、レンタカー会社も安心です。料金はレンタカー会社や車種によって異なりますが、コンパクトサイズの車で1日7~8千円程度から利用できます。

    何人かで運転をする場合には、必ず契約書に全員の名前を記入することを忘れずに。1人の名前しか書かないと、万が一、事故に遭ってしまった場合、その人の運転中しか保険の対象にならなくなってしまいます。日本のレンタカーと同じですね。

    次のページでは、運転中の注意点をお話します。