ミュンヘンの高級デリカと伝統菓子のお店

20世紀初頭までバイエルン王国の都だったミュンヘンには、つい100年ほど前まで王室御用達として重用された伝統と格式ある老舗がたくさんあります。老舗のデリカやスイーツは、大切な人やお世話になっている人への贈り物にもぴったりです。エレガントなパッケージに包まれた、目にも舌にも嬉しい品々は、贈られた時にちょっと感動してしまいそう。種類が多すぎて困った時には、店員さんにおすすめを聞いてみるのが良いですよ。なお、王室御用達の老舗が多いエリアは、旧市街北部の観光名所レジデンツの周辺です。

高級デリカ アロイス・ダルマイヤ

高級感漂うダルマイヤ本店。昔ながらの制服も優雅です。

高級感漂うダルマイヤ本店。昔ながらの制服も優雅さを添えています ©Alois Dallmayr

外観はテレジアン・イエローのダルマイヤ本店

外観はテレジアン・イエローのダルマイヤ本店

高級デリカのダルマイヤは、ミュンヘンの王室御用達を代表する名店で、創業は1700年。地階(日本の1階)には惣菜やスイーツ、コーヒーやワインなどのコーナー、1階(日本の2階)にはギフトコーナーがあり、日本への発送も可能です。日本へお持ち帰りするなら、コーヒーとスイーツが手軽で便利。ダルマイヤブランドのコーヒーはドイツ全国で販売されていますが、ここ本店にしかないコーヒー豆の種類もあるそうですよ! コーヒーは250gから袋詰めしてもらえます。チョコレートのショーケースにはプラリネ(アーモンドやナッツベースのペーストを中身に詰めた粒チョコレート)が常時75種類。もちろん美しく包装されたスイーツ詰め合わせも豊富です。高級デリカをお土産にしたいなら、惣菜コーナーの瓶詰めや真空パックをチェックしてみてくださいね。

<DATA>
Alois Dallmayr Delikatessenhaus
住所:Dienerstr. 14-15
営業時間:月~土 9:30~19:00(日・祝休業)
アクセス:マリエン広場から200m

 

高級スイーツ ロッテンヘーファー

ロッテンヘーファーのプラリネのショーケース。どれにしようか迷います。

ロッテンヘーファーのプラリネのショーケース。どれにしようか迷います。

ロッテンヘーファーはレジデンツ向かい

ロッテンヘーファーはレジデンツ向かい

ミュンヘンでチョコレートと言えば、創業1825年のロッテンヘーファーを忘れるわけにはいきません。ミュンヘンで人気の観光名所のひとつ、レジデンツ(王宮)に面した店内では、ショーケースに100種類以上のプラリネ、棚にはプレゼント用のパッケージが華やかです。ロッテンヘーファーのスイーツは、19世紀の王室御用達時代からの伝統を守る手作りの品。陳列されたパッケージは100gからですが、ショーケースから少量を包んでもらうこともできますよ。店員さんと相談しながらチョコレートを詰め合わせてもらうのも、ガイドにとっては楽しみのひとつです。クリスマスとイースター前になると、季節限定のスイーツも登場します。

<DATA>
Confiserie Rottenhoefer -Cafe Hag
住所:Residenzstrasse 25-26
営業時間:月~金 8:45~19:00/土 8:00~18:00(日・祝休業)
アクセス:オデオン広場から100m。レジデンツ入口向かい

 

伝統菓子 レープクーヘン・シュミット

レープクーヘン・シュミットでは、クリスマスのお菓子がいつでも買えます。

レープクーヘン・シュミットでは、クリスマスのお菓子がいつでも買えます

レープクーヘン・シュミットは、ニュルンベルクに本店を置く1927年創業のレープクーヘン専門店。ショウガや香辛料をたっぷり使うレープクーヘンは、ドイツのクリスマスには欠かせない伝統菓子です。ミュンヘン名物ではありませんが、クリスマスのお菓子が一年中手に入る上、プレゼント用の缶容器はコレクターがいるほどの美しいデザイン。クリスマスマーケットの国ドイツらしいお土産としておすすめです。

<DATA>
Lebkuchen Schmidt Muenchen
住所:Westenrieder Strasse 6
営業時間:月~金 9:00~12:30, 13:30~18:00/土 9:00~14:00
アクセス:マリエン広場から300m。ヴィクトゥアーリエンマルクト東側に隣接