名古屋メシから喫茶、甘味もよりどりみどり

大須は名古屋メシの店も充実しています。味噌カツの矢場とん(ここのオリジナルTシャツも名古屋みやげとして人気)、台湾ラーメンの味仙、ラーメンのスガキヤは3店舗もあり。喫茶では、名古屋喫茶の代表格コメダ珈琲(意外と目立たない裏通りにあり)と、エビフライサンドや風変わりなアイスコーヒーも人気で地元っ子の支持も厚いコンパルが。甘味系では大須ういろ青柳ういろう納屋橋まんじゅう万松庵の定番名古屋みやげのお店が直営店を構えます。

昼時はいつも行列ができる「矢場とん」本店。わらじとんかつ定食は1575円

昼時はいつも行列ができる「矢場とん」本店。わらじとんかつ定食は1575円

■矢場とん本店
【関連ガイド記事】
名古屋メシの大本命・味噌カツの魅力

 
転勤・主張族のファンも多い台湾ラーメン580円

転勤・主張族のファンも多い台湾ラーメン580円

転勤・主張族のファンも多い台湾ラーメン580円■味仙 矢場店
【関連ガイド記事】
台湾にはない台湾ラーメンは名古屋生まれ

 
コンパルは昭和22年創業。エビフライサンド890円はあのユーミンも大ファンの逸品

コンパルは昭和22年創業。エビフライサンド890円はあのユーミンも大ファンの逸品

■コンパル大須店
【関連ガイド記事】
“昭和系名古屋喫茶”コンパル徹底ガイド

 
コメダの代名詞的メニュー、シロノワール

コメダの代名詞的メニュー、シロノワール

■コメダ珈琲 大須店
【関連ガイド記事】
ザ・名古屋喫茶 コメダ珈琲の愛される理由

 
名古屋の庶民がこよなく愛するスガキヤラーメン280円

名古屋の庶民がこよなく愛するスガキヤラーメン280円

■ラーメンスガキヤ 大須赤門店・万松寺通店・大須店
【関連ガイド記事】
名古屋ご当地ラーメン スガキヤの新兵器!

 
味噌煮込みうどんは680円~とお値打ち。写真は玉子入りで730円

味噌煮込みうどんは680円~とお値打ち。写真は玉子入りで730円

名古屋メシ系で筆者がしばしば立ち寄るのはうどんの生駒屋。目立たない場所にある小さな店ですが、きしめんとうどんの中間のような手打ち麺が特徴的で、かなり甘めだけどすっきりしたツユが独特の味噌煮込みうどんがお気に入りです。

 
納屋橋まんじゅうの新名物・揚げまん棒120円

納屋橋まんじゅうの新名物・揚げまん棒120円

今回の街ブラで初めて実食したのは納屋橋まんじゅう万松庵の揚げまん棒。納屋橋まんじゅうを揚げたここでしか買えない限定商品で、さくっと軽やかで甘さ控えめのあんドーナツといった味わい。ちょっと一服しながら、または引き続き商店街をぶらぶらしながら食べるのにぴったりのお手軽おやつです。